ブログ

綺麗に保ちやすいリネンカーテン

2020.09.18

皆さんこんにちは。

最近気温は下がってきましたが、秋はまだまだこなそうですね。10月中旬くらいに秋がはじまるのではというニュースもみたほどです。

さて、本日は、綺麗に保ちやすいリネンカーテンについてご紹介します!

まず、リネンの繊維は「ペクチン」と呼ばれる、糊のような成分を含んでいます。繊維をコーティングいて、汚れが奥まで入り込むのを防いでくれるのです!これはありがたいですね。

そして、自然素材であるので、静電気が起きにくいです。ホコリが付きにくいので衛生的にお使いいただけます。

このような理由から汚れにくさもありますが、汚れにくいといっても、綺麗に保つためには普段のお手入れが大切になってきます。

カーテンの一番の汚れの原因は、ホコリです。

お部屋を綺麗にしていても、空気中にホコリは舞ってしまい、どうしてもカーテンについてしまいます。

ホコリが付いている状態で、油煙や太陽に照らされるなどにより、そのホコリがカーテンに焼き付いてしまいます。

そうすると、洗濯ではなかなか落とせないのです。
そのため、そうなる前にこまめにホコリを掃っておくことが大切です!

自然素材のリネンだからこそ、ホコリも取りやすくなっています。

その理由として、先程も説明したように静電気が起きにくいのです!これが化学繊維のカーテンと違う点です。

静電気が起きにくければホコリも吸い寄せにくいですし、付着したホコリもカーテンから離れやすいのです。
この静電気が起きにくいということが、リネンカーテンを清潔に保てるポイントなのです。

ホコリを取り除く方法として、

1、カーテンの表面をはたきで掃除し、掃除機を軽くかけてあげる。

2、天気の良い日には、カーテンレールからカーテンを外してホコリを掃ってあげると良いです。

カーテンは、上から順にホコリがたまります。
カーテンの裾の方は毎日の開け閉めである程度動きますが、上部はなかなか動くことがありません。

そのため、その上部を動かし、そこにたまったホコリを取り除いてあげることが大切です。

カーテンレールも、普段のお掃除ではなかなか手が届かない場所なので、想像以上にホコリがたまっています。ここもホコリを取ってあげると良いです。

このように、リネンの自然素材ならではのお手入れのしやすさがあります。

皆様もぜひ、リネンカーテンと一緒に快適な生活を送ってみてはいかがでしょうか?

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.