ブログ

ウールじゅうたんの特徴 遊び毛とは? 〜ハグみじゅうたん編〜

2021.09.30

皆さんこんにちは。

最近涼しくなりましたね。夜は肌寒い日もありますので、温かくして過ごしてください!

さて、本日は、ウールじゅうたんならではの特徴「遊び毛」についてご紹介します。

遊び毛という言葉はあまり聞き慣れないですが、ウールじゅうたんを使っていると日常的に出てくる毛のことです。例えば、ウールニットなどを着ていると、黒のズボンに毛が沢山付いてしまったりという経験が私自身あります。

このように聞くと、「ウールじゅうたんは毛が沢山出てきて大変そう、、」というイメージを持たれるかもしれませんが、遊び毛にはセルフクリーニング効果があり、役に立ってくれる存在でもあります!この現象についても詳しくご紹介します。

まず始めに、遊び毛はなぜ出てくるのでしょうか?

ハグみじゅうたんの原料は、羊さんの毛です。天然素材のため、化学繊維のように無限に糸が続いていません。

ハグみじゅうたんのウールの毛は大体10センチ前後になります。この繊維を一本一本ねじって糸にしていきます。

一方で化学繊維は、原材料が石油で、糸を生成する機械から途切れることなく無限に作られます。

このように、ウールは短繊維のものだからこそ、遊び毛がでます。

さらに、じゅうたんが織り上がった後に、バリカンのようなもので平らにカットしていきます。


その後に出てくる細かい毛が、洗浄の工程で取りきれず、実際にじゅうたんとして使う中で遊び毛として出てきます。

最初は、お掃除がけをすると握りこぶし1個分くらいは出てくるため、驚かれるかもしれません。遊び毛は止まらずにずっと出続けるものですが、半年から一年ほどで徐々に落ち着いていきますのでご安心下さい。

それでは遊び毛のメリットでもある、セルフクリーニング効果とは一体どのような効果でしょうか?

ハグみじゅうたんの上にボールペンの後がついてしまいましたが、数ヶ月後にはほとんど目立たなくなったのです!

遊び毛が汚れも一緒に排出する役割を果たしてくれています。

ボールペンの跡がつくとこのように結構目立ちます。

ですが、数ヶ月経つと目立ちにくくなります。遊び毛の役割はすごいですね。

遊び毛は使いはじめの頃、沢山遊び毛が出るので大変だと感じられるかもしれませんが、汚れも排出してくれる効果もあると知ると嬉しいですね。

 

カレンダー

2021年11月
« 10月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.