ブログ

濃い色の床に合うじゅうたん

2021.07.19

こんにちは。
梅雨も明け、暑い日が続きますね。水分補給などこまめに体調管理をしてくださいね。

梅雨や夏など湿気の多い時期に活躍するウールのじゅうたん。
私たちがご紹介しているハグみじゅうたん、アートギャッベにはたくさんの色が使われています。
家のなかで合わせたイメージがわかず、どの色が合うのかわからない方もいらしゃるのではないでしょうか?

雰囲気を決める大事な要素が床と壁です。
お部屋の中で1番色が多く使われている部分だからです。
じゅうたんも面積は大きいので、床との相性でお部屋の雰囲気が変わります。
では、今回は濃い色の床にじゅうたんを合わせた雰囲気をみてみましょう。

濃い色の床の効果とは?

大人っぽい雰囲気にさせてくれる濃い色の床。
じゅうたんの色によってさまざまな表情にしてくれます。

 

 

赤系

中心の赤がアクセントになります。強すぎず、でも強くなりすぎずちょうど良い配合です。

 

濃い色の床に暖色系のじゅうたんを合わせると、濃い赤でも馴染みやすく高級感が出てきます。

 

 

緑系

緑は家具に馴染みやすい色なので、濃い色の床でも組み合わせがしやすい色です。

 

 

うすい緑色のじゅうたんをおくと、お部屋全体が柔らかいイメージになりますね。ここでゴロゴロしたくなります。

 

やわらかい緑色はお部屋をよりナチュラルな雰囲気にしてくれます。お部屋を心地よい空間にしてくれそうです。

 

 

青系

きれいな青色が心地よく感じながらもお部屋を締めてくれています。

 

 

青色が入ることでお部屋がかっこいい雰囲気になります。明るい青色にすると床との対比が出てお部屋が明るくなります。

 

番外編で青色の玄関マットです。色味が濃いのでカッコよさもでますね。じゅうたんを必ず踏んで上がりたくなります。

 

原毛色(染めていない毛)

お部屋に馴染みつつ羊の毛そのものの様々な色味を楽しめます。

 

雰囲気を柔らかくするだけではなくかっこよくもしてくれる原毛。どんなお部屋の雰囲気にも合わせやすい色です。

 

いかがでしたか?色によってお部屋の雰囲気がだいぶ変わりますよね。皆さんはお部屋をどんな雰囲気にしたいですか?

アートギャッベもハグみじゅうたんもご紹介したもの以外にたくさんのデザインがあります。

ぜひ実際に見てお部屋にぴったりなじゅうたんを探しにご来店ください!

 

 

カレンダー

2021年8月
« 7月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.