ブログ

カーテンの長さはどのくらいにすれば良い?

2022.02.07

こんにちは。

ボー・デコール横浜店ではじゅうたん・リネンカーテンをご紹介しております。
ご紹介しているリネンカーテンのLif/Linはオーダーカーテンです。オーダーカーテンは仕様や丈を自由に設定することができますが、自由な分迷ってしまうことも多いです。

お客様の悩まれることの一つに丈があります。
今回は、カーテンの丈によってどのような印象の変化があるのかお話したいと思います。
窓は大きく分けると窓が床まである掃き出し窓、腰ぐらいまである腰高窓の2種類あります。
それぞれの窓によって用途が違うため、用途と見た目のバランスを考えながら丈を決めることが大切です。

 

掃き出し窓

掃き出し窓は床より少し浮かせた長さにするか、多めに生地を使い床に裾をつけるかによって印象が変わります。

こちらの写真は床から少し浮かせた長さにしています。
スムーズに開け閉めができ、すっきりとした印象になります。

 

 

こちらは生地を多めに使った仕様になっています。
カーテンは長さが長くなるほどきれいに見えます。また、生地を多く使うほど高級感が出てきます。
ヨーロッパではこのようなスタイルでカーテンをかけることも多くあります。

しかし、良いことばかりではありません。
丈を長くすると裾部分にほこりが溜まりやすくなり、カビの原因になることもあります。

 

腰高窓

こちらは丈を窓よりも小さめにした場合です。
軽やかさが出てきます。

 

こちらは窓が隠れるように丈を少し伸ばした場合です。
光漏れが気になる方は少し伸ばして光漏れのないようにします。

 

こちらは床近くまで丈を伸ばした仕様です。
面積が大きくなる分、高級感や存在感がでます。

 

このように丈の長さを変えることで印象も変わります。
また、使用用途や、カバーしたい部分も踏まえながら、丈を決めていくと使用してからも快適にお使いいただけます。

ボー・デコール横浜店では皆様の疑問点やご希望をお聞きしながらカーテンの仕様や丈を決めております。

ぜひ、実際にリネンカーテンをご覧いただきながら、ご自宅にぴったりのカーテンを探してみませんか?

カレンダー

2022年5月
« 4月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.