ブログ

アートギャッベ・ハグみじゅうたんの大掃除

2019.12.02

こんにちは。

12月に入り、今年も残すところ一カ月となりました。

この時期、年末に向けて大掃除をするご家庭も多いと思います。

 

普段はお掃除しない所をキレイにすると、それだけでお部屋の雰囲気も明るくなって清々しい気持ちで新年を迎えられますよね。

そんな大掃除の際、皆さんはどこをお掃除されていますか?

せっかくの大掃除。普段はお掃除機掛けだけで終わりにするじゅうたんも一緒にお手入れをしてみてはいかがでしょうか。

 

●アートギャッベ、ハグみじゅうたんの汚れについて

当店でご紹介をしているアートギャッベとハグみじゅうたんは、どちらも天然素材であるウールを使用しています。

ウールは、人の髪の毛と同じようにキューティクルでコーティングされているため、汚れが付きにくいのが特徴です。

特にアートギャッベは上質な羊の毛を使用しており、脂分も多く含まれているため、より汚れが付きにくくなっています。

 

そのため、丸洗いなどのクリーニングについては、5~10年に一回行っていただければ十分です。

逆に頻繁にクリーニングをしてしまうと、表面の脂分が減り、ごわごわとした肌触りになってしまう原因にもなります。

では、じゅうたんのお手入れは5~10年に一回でいいかというと、そうではありません。

汚れは付きにくいですが、まったく汚れていないというわけではないので、一年に一回、大掃除の時などにお手入れをしていただけると、より安心してお使いいただくことができます。

 

●アートギャッベ、ハグみじゅうたんのお手入れ方法

肝心のお手入れ方法ですが、手順はたったの二つです。

1、じゅうたんの表面と床を掃除機掛けする

2、じゅうたんの表面を固く絞ったふきんで水拭きする

以上です。

 

1、じゅうたんの表面と床を掃除機掛けする

普段のお掃除の際、じゅうたんの表面は掃除機掛けをしていると思いますが、大掃除の時は、ぜひじゅうたんの下の床面も掃除機掛けをしてみてください。

アートギャッベやハグみじゅうたんは、裏地がほとんどなく、表面に付着したホコリやお菓子のクズなどが折り目の間からじゅうたんをすり抜けて床面で抑えつけられているのです。

そのため、大掃除の時や、普段のお掃除でもたまに床面も掃除機掛けをしていただくと、じゅうたんが抑えつけていたホコリなどをキレイにすることができます。

 

2、じゅうたん表面を固く絞ったふきんで水拭きする

 

掃除機をかけた後は、固く絞ったふきんで水拭きをします。

じゅうたんは湿気に弱いため、必ずよく絞ったふきんを使用し、水拭きをした後は乾拭きもしてあげると、じゅうたんに負担をかけずにキレイにすることができます。

アートギャッベやておりシリーズなど、毛の流れがあるものは、毛並みに沿って撫でるように拭いてあげるとじゅうたんの毛を傷めずにお手入れできます。

優しく撫でているだけでキレイになっているのかなと思うかもしれませんが、天然繊維であるウールのじゅうたんは静電気が起こらないため、それだけでも十分キレイにすることができるのです。

 

 

アートギャッベお届け写真

家族みんなが毎日過ごす場所だから、ちょっとのお手入れでまたみんなが安心して過ごすことができるのは嬉しいですよね。

これまでお手入れはほとんどしてこなかったという方も、今年の年末はじゅうたんのお手入れをしてみませんか。

 

 

 

 

『冬のアートギャッベ300枚展』開催中

12月15日(日)まで ※水曜定休

 

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.