ブログ

ハグみじゅうたん&アートギャッベフェアin京都 開催2日目◆リニューアルオープン初日

2020.02.26

こんにちは。

ついにJR京都伊勢丹様のリニューアルオープン初日を迎えました!

ハグみじゅうたん®&アートギャッベ®展は昨日からプレオープンという形で開催をしていましたが、本番は今日からとなります。

LOHAS絨毯展初日

リニューアルオープン初日ということで開店からお客様がいらっしゃっています。

特にイランの遊牧民が織る手織り絨毯「アートギャッベ」には個性的なデザインということもあり、はじめてご覧になる方にも楽しんでいただけているようでとてもうれしいです。

通りすがりに足を止めて話を聞いてくださる方も多いので、ご興味のある方はぜひお気軽にご来場ください。スタッフ一同お待ちしております。

では、本日は各スタッフ達のお気に入りギャッベをご紹介致します。

まず一人目

おすすめギャッベ京都伊勢丹1

笑顔がまぶしい彼のお気に入りギャッベはミニランナーと呼ばれる細長いアートギャッベ。
イランの荒野が描かれています。
原毛という染めていない羊の毛を使う事で乾燥したイラン南西部のファールス山脈を描いています。

ギャッベならではの可愛らしさと、遊牧民の感性を感じられるアートギャッベらしい1枚です。

 

続いてはなぜか視線が上のこちらの女性スタッフが選んだアートギャッベです。

写真ではわかりづらいのですが様々な「赤」で濃淡が表現されています。
文様も星が輝くに羊が一人散歩をしているような、その周りには生命の木が描かれていてなんとも情緒を感じさせます。
黄色の枠が少し曲がっているのがお分かりいただけるでしょうか?色もそうですが、こちらのギャッベは言葉では魅力を伝えきれないのでぜひ会場で実物をご覧ください。

 

ザクロ

最後にご紹介するのは某お寿司屋さんのポスターのようなポーズの彼がお気に入りの1枚です。

四方に伸びる生命力に溢れた枝葉にザクロが規則正しく並んでいます。
内から外へ、グラデーションを描きながら表現されるアートギャッベは圧巻です。

遊牧民にとってザクロは特別な植物であり「子孫繁栄」を表す文様として伝えられます。
家族に幸運を授け、不幸から身を守り、明るい未来を築いてほしいという願いを込めた文様です。

 

まだまだご紹介し足りないですが、他にもたくさんのアートギャッベとハグみじゅうたんがご覧いただけるLOHAS絨毯展ははじまったばかりです。

皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

 

ハグみじゅうたん&アートギャッベフェア in ジェイアール京都伊勢丹

会場:JR京都伊勢丹8階=ザ・ステージ♯8
〒600-8555 京都府京都市下京区東塩小路町
会期:2月25日(火)から3月6日(金)まで
時間:10:00 - 20:00
最終日は18時まで
https://www.lohasdesk.com/events/hagumi-gabbeh-isetan

 

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.