ブログ

ハグみじゅうたん&アートギャッベフェアin京都 開催1日目◆アートギャッべの紹介

2020.02.25

こんにちは。担当スタッフの波多野です。
今回もジェイアール京都伊勢丹様へやってきました。

今回はLOHAS絨毯展として天然素材の「ハグみじゅうたん」と「アートギャッベ」を一度に同時に見られる贅沢な機会となっています。

会場の様子を、昨年末に選定してきたアートギャッべを中心にお伝えします。

まず会場を通りがかると…

ライオンのアートギャッべ
 
ライオンのアートギャッべのアップ
 
彼が出迎えてくれます。
上りのエスカレーターからきっと目が合うことでしょう。ぜひ会いに来てください。

ちなみにこのフェイスは鼻が高く髭を生やした…ペルシャの男性の顔立ち
 
ライオンギャッベとイラン人
 
似てる。(イランでの買付時にて撮影 彼はこの写真を撮った私の真意に気づいているのだろうか)

この一枚のモデルはきっとこの彼ではないとは思いますが、そもそも「男性らしさ」「力強さ」「権力」「守護者」などを象徴するライオンの意匠。
それを人の顔に似せることで人間らしい「知性」も併せ持つ、とっても凄い存在なんだぞ、という意味をもたせて織りこむ伝統があるそうです。
その際には、自分の家族―例えば父親、夫、あるいは恋人、片思いの彼?などなどに似せて織ったりするという、女性らしい心が見え隠れします。

この一枚の他にも、古都 京都らしく、伝統的な文様や意匠、はたまたとても芸術性の高いアートギャッベたちを呼び寄せています。
 
花柄のアートギャッベ
 
この一枚は、イランで作られたギャッベの内、ヨーロッパ向けにセレクトされたものの中から買付をした「インターナショナル・コレクション」の一枚。

その名もなんと「KYOTO」。

日本通の絨毯商さんが、京都の「kimono」や「obi」、「nishijin-ori」にいたく感銘を受けたとのことで、それをイメージし織子さんに依頼して作ってもらっているそう。

細やかな糸一本ずつの結び変えに、途方もない苦労と感性の高さを感じます。

その他にも夜空に糸杉の木が浮かび上がる一枚や
 
糸杉のアートギャッベ
 
 
ザクロの実が描かれたアートギャッベがお出迎え。
 
ザクロのアートギャッベ
 
いつものイベント会場とは違う場所で見る一点物のアートギャッべたち。
天然素材のLOHASな仲間たちと共に、11日間お待ちしております。

ハグみじゅうたん&アートギャッベフェア in ジェイアール京都伊勢丹

会場:JR京都伊勢丹8階=ザ・ステージ♯8
〒600-8555 京都府京都市下京区東塩小路町
会期:2月25日(火)から3月6日(金)まで
時間:10:00 - 20:00
最終日は18時まで
https://www.lohasdesk.com/events/hagumi-gabbeh-isetan

カレンダー

2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.