ブログ

 

こんにちは。

今日の神奈川はなんと最高気温18度!

昨日まで寒い寒いと思っていたのに…

通勤途中も早歩きで向かったら少し汗ばんでしまいました。

 

 

ですがお店に着くと室内は寒い!

外との気温差に悩まされます。。

暖房をつけても暖かい空気は頭上のほうで足元は冷えたまま、なんていうこともよくあります…。

 

こういった床冷えの原因は

床下から侵入する冷気や窓からの隙間風が原因なんだそうです。

 

自宅でもこの床冷えに悩まされ、ここ最近は常に思うのです。

“マイアートギャッベがリビングにあれば…!”と。

 

カーペットを敷くだけで床からの冷気を緩和させてくれるのはもちろんですが、

アートギャッベやハグみじゅうたんは天然のウールで織られているため、羊毛特有の保温効果を発揮してくれます。

 

 

 

昨日、ミニギャッベが敷かれた椅子に座られたお客様も、

「なんだかじんわりと暖かくなってきてる…!」

と羊毛の保温効果に驚かれていました^^

 

 

 

 

お客様のおっしゃる通り、羊毛は熱をじんわ~りと通し、その暖かさを持続させてくれます。

なので真冬の時期はホットカーペットやこたつとの相性もばっちりなのです。

 

人の体温でもじんわりじっくりと暖かくなっていくので、この季節の難しい床冷え対策にも大活躍してくれそうですよね。

 

 

 

 

 

 


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30

 

こんにちは。
本日もあたたかい空気でなんとなく春の匂いを感じるような横浜です。
みなさま、ぜひドライブがてら遊びにいらしてください^^

 

昨年の9月に発売された栗原はるみさんの『haru_mi 秋号』に掲載されていたハグみじゅうたんも、期間限定でご覧いただけますよ♪

haru_mi 秋 Vol.41

haru_mi 秋 Vol.41


本日ご紹介する個人的にもおすすめなハグみじゅうたんは、右中央の上に載っている、 LR405A というておりコレクションシリーズです!

 


 

やわらかな、藤の花やラベンダーなどの植物の色をイメージしてデザインされたものです。

 

ておりシリーズの特徴は、何と言っても手織りで丁寧に作られていること。

経糸に緯糸のウールを結んで切って作り上げることで一枚一枚丁寧に仕上げているので、奥ゆかしい魅力が生まれます。

ハグみじゅうたんの毛の断面

 

織ってから最後に隙間なく詰めていくので言ってみれば毛が寝ている状態なので、使っていて気になるホコリや食べカスなどのごみも、中に入りずらい構造になります。

掃除機がけも化学繊維のじゅうたんに比べると静電気が帯びずらいのでホコリは取れやすく、楽かもしれません。

てざわりも滑らかでつい触れていたくなる心地よさです。

 

 

そして、この色合いの変化も驚くほどお楽しみいただけるのがておりの特徴!

(一枚のじゅうたんを別の方向・角度から撮影してみました。)

 

いかがでしょうか??

やわらかい色合いから、格好いいパキッとした深い色味まで、様々な表情をお楽しみいただけます。

なぜこのような色の変化が出てくるかというと…光の反射や太陽光や電球の色合いの種類などによって、光沢が反射して色合いが変わって見えるからなのですね。

 

なんとも不思議ですよね^^

本当かな??少し疑いたくもなりそうですが…本当です。

 

ぜひこの機会に確かめてみてくださいね。

本日もご来店お待ちしております。


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30

リフリンのリネンカーテンフェアを2017年6月24日(土)~8月27日(日)まで開催いたします。

ボー・デコール横浜店ではリフリンのリネンカーテン83柄を

大きいカーテンのサンプルでご覧いただくことができます。

70%e6%9f%84

 

イベントの期間中はリネンの良さたっぷりとを体感して頂ける機会になっております。

 

リネンのカーテンは、窓から差し込む光の透け感がとてもやわらかく心地いい

そんな、身近に自然を感じさせてくれる素材です。

 

 

化学繊維とは違った味のある素材感が空間を演出してくれます。

自然素材がメインの空間にはもちろんですが、

不思議とさまざまなスタイルやテイストに、馴染んでくれるリネン。

 

フェア期間中、専属のコーディネーターがご案内させて頂きます。

確実なご案内にはご予約がおすすめです。

%e2%91%a0

打合せの様子です。

こちらの写真にうつっているのが、実際の横浜店の様子なのですが、

実はご紹介しているカーテンの素材はリネンのみ。

リネンを存分に体感したい方へ、ぜひお越しいただきく思っております。

 

2%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%b3

 

リネンのカーテンというと、もしかしたらあまりなじみがないかもしれません。
日本ではカーテンの素材として使われるのはほとんどが化学繊維です。

きれい好きの日本では、洗えるものでなければダメ、という場合が多いので、
化学繊維が主流となっているのは当然のことかもしれません。

でも、日本の暮らしを考えた時に、私たちはリネンがとてもおすすめだと考えています。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97

 

家の中で一番大きな面積を占めるインテリア、カーテン。その素材が化学繊維か、自然素材かで印象は全く変わります。天然木の家具やウールのじゅうたんをお使いの方で、なんだかカーテンでしっくりこない、という方は少なくないかもしれません。

無垢の家具やウールのじゅうたんと、リネンのカーテンの相性は抜群です。

%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%b5%a8%e6%af%af%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%b3%ef%bc%91 %e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%b5%a8%e6%af%af%e3%80%80%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%b3 %e7%84%a1%e5%9e%a2%e5%ae%b6%e5%85%b7%e3%82%a6%e3%83%bc%e3%83%ab%e7%b5%a8%e6%af%af

 

窓を装飾するインテリアはカーテンだけでなく、障子やブラインド、ロールスクリーンなどがあります。

その中でもカーテンは光を取り込むのと同時に、風を優しく家に迎い入れるのに最適です。

 

%e5%85%89%e3%81%a8%e9%a2%a8

 

光と風を感じる暮らし。

 

%e5%85%89%e3%81%a8%e9%a2%a8%ef%bc%92

 

そんな暮らしを考えると、リネンのカーテンはとても相性が良いのです。

%e5%85%89%e3%81%a8%e9%a2%a8%ef%bc%94

ではここで、リネンのカーテンの良いところをご紹介しましょう。

①丈夫で長持ち
リネンはコットンの2倍の強度を持ち、自然素材の中でとても丈夫な素材です。
そして自然素材ならではの、使い込むほどに増していく風合いを楽しむことができます。

%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%b3%e4%b8%88%e5%a4%ab

 

②一年を通して快適
中空繊維であるリネンは、繊維の中の空気を出し入れして、気候の変化に順応してくれます。
だから夏は涼しく、冬あたたかい。通気性に優れたカーテンにぴったりの素材です。

%e5%b9%b4%e4%b8%ad%e5%bf%ab%e9%81%a9

 

③ホコリがつきにくく清潔
静電気がおきにくいリネンはホコリを寄せ付けにくく、汚れにくいため、
洗うまでしなくとも普段ははたくだけで清潔にお使い頂けます。
まだまだたくさんお伝えしたい良いところはありますが、続きはお店でぜひじっくりとお話ししましょう。

 

SONY DSC

 

リネンのカーテンを長く使いこんで頂いた後には、

新たにふきんやエプロンやスカートなどにリメイクすることができます。

使い込むごとに変わっていく風合も魅力で、愛着が湧いてきます。

 

そんなお話もぜひ、お店でできたらと思います。

 

リフリン リネンカーテンフェア

2017年6月24日(土)~8月27日(日)

 

期間中はLif/ Linのリネンカーテン83柄すべてを展示致します。

70%e6%9f%84

豊富なラインナップから選ぶ楽しさをご体感くださいませ

 

専属のコーディネーターがお客様の暮らしに寄り添ったご案内をさせて頂きますので、
ぜひご来店の際は事前のご予約をおすすめいたします。

 

 

 

 


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30

保存

保存

保存

保存