ブログ

【アートギャッベ】 畳にもお試しあれ!手織りの絨毯は安心して使えます。

2017.01.25

こんにちは、いとうです。

畳にじゅうたんを敷いていらっしゃる方はいますか?
湿気が気になる・毎日乾かさないとカビそう・お手入れが大変そう…
などなどこのような理由があり、畳にはあまり人気のないじゅうたん。

でも畳の上は、意外に長時間座っているとじゅうたんや座布団なしではキツい…
だからこそ、自然素材のじゅうたんを気兼ねなくお使いいただきたいものです。

夏は畳はサラッと快適にお使いいただけますが、その上で寝転がってしばらくすると、身体が痛くなったりすることはありませんか?
そんなときにはじゅうたんを敷いてみるのもおすすめです。
お選びいただく際に注意して頂きたいのが、じゅうたんの素材などなど…

本日は畳にもぴったりなおすすめ、ウールの手織りじゅうたんのご紹介です。

 

オススメな理由は以下の2点!

①畳に優しい素材感
②和室にも馴染む美しいデザイン


①畳に優しい素材感

これはアートギャッベ・ハグみじゅうたん両方に共通しますが、敢えて仕上げにじゅうたんの裏に裏地をつけていません。

裏地がついていると、まずその部分に湿気が溜まってしまうため、カビやダニの発生源を作ってしまいます。

強度を増すために裏地が付けられた市販の絨毯

 

 

裏地のついていないアートギャッベ

 

アートギャッベは古来から、イランの遊牧民の人々が土足で使ってそれをまた受け継いで使っていました。

イランの遊牧民の人々にとってのギャッベは、私たちの家の床や畳のようなもの。

ギャッベ自体が丈夫ですが、呼吸が出来ず畳を傷めるという心配は、そうありません。

そして、人にも優しいウール素材で出来ているからこそ、畳の自然素材にも安心して使えるのも良いところですね。

 


②和室にも馴染む美しいデザイン
じゅうたんって和室に合うのかいまいちわからない…
合わなかったらどうしよう…

そのお気持ちわかります。畳って座布団を敷いてそこに座るというイメージがありますもんね。

でも、安心してください。

こちらのルリバフトという美しいざくろが織り上げられたアートギャッベ。
畳にぴったりな上品さと植物の色合いの美しさが際立って見えます。

 

 

 

こちらも畳にアートギャッベをお使いいただいているお客様のお写真。
上にお布団を敷くと、とても寝心地が良いそうです!
見ているだけで癒されますね…。

 

 

ハグみじゅうたんも、シンプルなデザインが畳の上でも際立ちます。とってもおすすめです。

ぜひ気になる方は、試してみてくださいね^^


 

最後に・・・畳を張り替えて間もないものに絨毯を敷きっぱなしにするのはおすすめしませんのでご注意を。

畳が新しいうちに敷くことはおすすめしておりません。

自然素材なので、最初のうちはしっかり畳も呼吸をさせてあげることが必要です。

 

少し慣れてきたらギャッベを様子を見ながら敷いてみてあげてくださいね。

その他ご質問等お気軽にご連絡くださいませ^^

本日もご来店お待ちしております♪


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30