ブログ

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

お店に来られるお客様の中には、ダイニングの下にじゅうたんを敷きたいという方もいらっしゃます。

その目的はお客様によって様々。

本日は、そんなダイニングの下でのじゅうたんの役割についてお話します。

 

・生活音の軽減

ダイニングテーブルの下が床のみの場合、椅子を引いた時に音が出てしまいます。

この椅子と床が擦れたときに出る音、気になる方はいらっしゃるのではないでしょうか。

じゅうたんを敷くと、それがクッションの役割となり、椅子を引いた時に出る音を軽減してくれます。

また、マンションにお住まいの方は椅子を引くときの音を和らげることで、下の階に響きにくくする効果もあります。

 

・傷防止

じゅうたんを間に敷くことで、床や椅子の脚へのキズ防止の効果もあります。

大切な床やこだわりの家具を長く使っていくためには、キズ防止の観点からじゅうたんを敷くことをおすすめしています。

また、食事をするダイニングテーブルの場合、誤って食器を落としてしまうことがあるかと思います。

そんな時でも、じゅうたんが緩衝材の役割となりキズが付きにくくなります。

 

・掃除のしやすさ

これは、ギャッベやハグみじゅうたんのような目の細かいじゅうたんだからこその特徴になりますが、ホコリや落ちた食べかすなどが掃除しやすいという点です。

私たちが紹介するギャッベやハグみじゅうたんは、織りの職人さんたちが目を詰めながら手仕事で織っていきます。

ギャッベの織り手の方

ハグみじゅうたんを織る職人さん

 

じゅうたんの糸が密集することで、ホコリや食べかすがじゅうたんの奥まで入り込みにくく、じゅうたんの上にそれらが乗った状態になります。

その後のお手入れは、普段の掃除機がけで充分ですので、日々のお手入れも簡単ですよ。

 

ダイニングは食べこぼしなどで、汚れもたまりやすい場所ですが、ギャッベやハグみじゅうたんは目が細かいという特徴から、長く清潔に使っていただけるじゅうたんです。

ボーデコール横浜店は、実際にダイニングテーブルの下にじゅうたんを敷いた展示もございます。

お店でダイニングテーブルとじゅうたんの相性を感じてみてください!

こんにちは。

先日、リネンカーテンをお選びいただいたお客様より、お写真を送っていただきました!

今回は寝室の出窓と掃出し窓に、生成のリネンでできたレース生地をお選びいただきました。

とても落ち着いた雰囲気は、寝室をより気持ちの良いものにしてくれそう。

 

出窓のところは調光を縦の動きでできるよう、シェードタイプでお作りをしました。

こちらの出窓に選ばれた生地は、生成をベースに刺繍が施された【LL4001】。

シェードタイプであると、見た目がすっきりするだけでなく、刺繍がより映えます。

 

そして掃出し窓には、シンプルな生成の無地デザインを。

こちらのレース生地も、生成でできた【LL3001】。

シンプルではありますが柔らかく陽を取り込んでくれる姿が、とても暖かい。

 

カーテンが届いてすぐ、お客様からこのような感想も頂きました^^

「普段は洗濯物を干すとき、取り込むとき、寝るとき以外は立ち入らない部屋ですが、

今日は嬉しくて何度も見に行ってリネンカーテンの美しさに見惚れています。

部屋が見違えるように居心地の良い空間になりました。」

 

嬉しいお言葉、ありがとうございます!

不思議なことですが、リネンのカーテン姿には本当に見惚れてしまいますよね。

 

私もリネンカーテンを使っていると、時々ただボーッと眺める時間があります。

主張をしすぎるような素材でありませんが、暖かさ・柔らかさを感じる素材だからこそ、時間を忘れてついつい眺めてしまうのです。

それがこれからの生活の中のほんの一瞬の休息時間を、いつの間にか作ってくれているのかもしれませんね。

 

お客様は、以前にも素敵なアートギャッベをお選びいただきました。

そのときのお届けブログはこちら

『【アートギャッベ】ペットも寛ぐ憩いの場 』

『 輝く黄色のアートギャッベ 』

 

お気に入りのアートギャッベたちと、リネンカーテン。

素敵なお気に入りのものたちに囲まれた生活は、とっても居心地が良さそうです…。

 

一年をとおして快適にお使いいただけるアートギャッベ、ハグみじゅうたん、そしてリネンカーテン。その中でもやはり冬が近づくこの季節はあたたかなじゅうたんが恋しくなってご来店いただくお客様も多くなります。

 

最近お越しいただくお客様の中では雑誌をご覧いただいて足を運んでくださるケースが増えています。

 

あらためて近日発売され、現在書店にならんでいる雑誌のご紹介です。

9月1日発売 haru_mi 秋号Vol.49

 

 

6年前からアートギャッベ、ハグみじゅうたん、そしてリネンカーテンのリフリンを特集してくださっている栗原はるみさん。

 

 

 

今回はハグみじゅうたんを実際にお使い頂いているお客様の様子を詳しくご紹介頂いています。

 

この他、今月は3つの雑誌でハグみじゅうたんやリネンカーテンのリフリンを取り上げて頂いています。

 

10月7日発売 VERY

10月7日発売 LEE

10月20日発売 リンネル

 

すでにハグみじゅうたんやリネンカーテンをご存知のお客様も、実際にお部屋に入ったシーンや使うイメージをするのにとても参考にして頂ける内容となっています。

書店でみつからない場合はお店でもご覧いただくことができますのでお気軽にご来店ください。