ブログ

リネンカーテンで夏を楽しむ

2019.07.06

こんにちは。

最近はスッキリとしない日が続き、ムシムシとした暑さの日が増えてきました。

これから夏本番ですが、皆さんはどのような夏対策をされていますか?

暑い日差しを遮るため、植物や野菜を窓辺に植える緑のカーテンを取り入れている方も多いと思います。

ですが、マンションなどすべての窓に緑のカーテンを取り入れるのは難しいかもしれません。

そこで、おすすめしたいのがリネンのカーテンです。

 

その理由は2つあります。

1つめは、断熱性があるということ。

リネンの繊維は、マカロニのような筒状の構造になっており、

そこに空気の層ができるため、室内にまで温かい空気が入るのを防いでくれるのです。

 

2つめは、調湿効果があるということ。

リネンは、天然素材特有の調湿効果があります。

室内に湿気が多いときには、リネンが湿気を吸い込み、

逆に湿気が少ないときには、リネンが湿気を吐き出すという、

リネンの繊維が呼吸をすることで室内の湿度を調節してくれるのです。

暑い日には外の熱を和らげ、湿気の多いむしむしとした日には部屋の湿度を調節してくれる。

そんなリネンのカーテンは、これからの季節きっと強い味方になってくれることでしょう。

また、見た目にも涼やかなため、暑さで何もやる気が起きないという日も、

風にそよぐカーテンを眺めているだけで、木陰で休んでいるような、

そんな心地よさを味わうことができるのではないでしょうか。

 

少しでも興味を持たれた方は、ぜひお店で見て触ってリネンの心地よさを感じていただければと思います。