ブログ

【アートギャッベ】ミニギャッベの楽しみ方

2018.07.23

こんにちは。
新入社員の千葉です。

お店の前の街路樹ではミンミンゼミが鳴いていて夏本番といった感じです。
本日はミニギャッベの様々な使い方を紹介します。

 

~椅子に敷く~

ギャッベと椅子の組み合わせはポピュラーですね。
座面にミニギャッベを敷くのは、見た目がいいだけではなく機能面でも活躍するのです。
それは蒸れ感が軽減されることです。
ウールの特徴として湿度が高い日は湿気を吸って外に出すという機能があります。
椅子に長時間座っていても蒸れることなく快適に過ごせます。
長時間運転するドライバーの方にもピッタリですね。

 

~壁に飾る~

ミニギャッベを絵画のように飾る。
まさに「アートギャッベ」です。
文様が壁画にも見えてきそうです。
アートギャッベは芸術性が高いので壁に飾っても素敵ですね。

 

こんな方もいらっしゃいます

~玄関に敷く~

玄関マットではなくあえてミニギャッベを敷き詰める。
すごくユニークな発想ですね。
お家に上がるとき、まずギャッベに目が留まります。
色とりどりのミニギャッベを並べることで玄関がにぎやかで素敵ですね。

 

このようにミニギャッベはいろいろなところで使うことが出来ます。
小さいサイズだからこそ置く場所の自由度が高く、魅力的なじゅうたんです。
お気に入りの場所にミニギャッベ。
暮らしがもっと楽しくなりますよ。

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.