ブログ

新入荷のアートギャッベ ~遊牧民の生活・歴史に触れながら~

2019.09.07

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

ボー・デコール横浜店では新入荷のアートギャッベを多数展示しております。

本日はその中の3枚をピックアップしましたのでご紹介します。

 

アートギャッベ ジャマール 83×120cm

遊牧風景を描いたとされる風景画のアートギャッベ。

遊牧の活動拠点のテントが張られていたり、遠くに見える都市の街並みが忠実に描かれています。

よく見てみると、遊牧民の方が棒を片手に羊たちを誘導しています。

アートギャッベを通して遊牧生活を感じられる一枚ですね。

 

アートギャッベ ジャマール 144×208㎝

お次は人気の高いパッチワーク柄のアートギャッベです。

パッチワーク柄はその昔、遊牧民の方々がテントの中に小さなギャッベを敷き詰めて生活する様子がパッチワーク柄のルーツとなったといわれています。

パッチワーク柄のアートギャッベは一枚の中に様々な色や文様が描かれておりますので、なんだか贅沢な感じがしますね。

 

アートギャッベ サフ 170×231cm

最後にご紹介するのは、お店の壁に展示している一枚。

アートギャッベでは珍しい紫色をメインに描かれています。

落ち着きのある深い色合いが素敵ですね。

紫色は遊牧民たちにとって夜明け前の風景の色として描かれることが多いです。

日が昇る前の静かな時間。

遊牧民の方々は過行く時間の中にも色を感じ取り、アートギャッベに描いているのです。

織り子さんの感性は自然から学んでいることが分かる一枚ですね。

 

ご紹介した3枚のほかにも、ボー・デコール横浜店では魅力的なアートギャッベが約350枚ほど展示しております。

夏のアートギャッベ展のイベントは終了しましたが、新入荷のアートギャッベを引き続き展示しておりますのでぜひご覧くださいませ。

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.