ブログ

見る向きで色合いの変化が楽しめるアートギャッべ

2020.07.30

皆さんこんにちは。

本日は、見る向きによってアートギャッべの色合いが変化することについてご紹介します!

突然ですが、こちらの2枚の写真を見てみて下さい。

こちらの2枚のアートギャッベは同じものですが、2枚目は反対方向から撮影しました。

1枚目は深みのある色合いをしていて、2枚目はより明るい色合いが表現され、光沢感があるようにも見えますね。

見る方向によってなぜこんなにも色合いが変化するのでしょうか?

その理由として、アートギャッベは上質なウールを使っていて、そのウールがラノリンと呼ばれる脂分を含んでいます。

この脂分があることで、アートギャッベに艶が生まれ、この色合いの変化を見せてくれます。

もう一つの理由としては、毛足に方向性があるためです。

例えばこちらのアートギャッベは、毛足が私の方を向いている方向から撮った写真です。毛並みが同じ方向を向いて倒れているので、深みのある色に見えます。

反対方向から見ると毛並みの向きが逆になるので、明るく見えます。

このようにアートギャッベは見え方の違いを楽しむことが出来るので、季節によって向きを逆にして敷き替えても良いですね。

この上記の色合いの変化を直接見てみるとより鮮明に分かり、楽しんでいただけると思いますので、ぜひお店でご覧ください。

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.