ブログ

ダニが発生しにくいハグみじゅうたん

2021.04.29

皆さんこんにちは。

これから迎える梅雨、そして夏場でじゅうたんを使うとなると「ダニ」が心配ですよね。

イベント先でもお客様から「ダニはどうなの?」というお声をよくいただきます。

結論からお伝えすると、ハグみじゅうたんはダニが発生しにくいじゅたんです!

ダニが発生する原因

そもそもダニは何が原因で発生するのでしょうか?

ダニは、人間のふけや食べかすなどをエサに寄ってきます。

じゅうたんは日常的に過ごす場所なので、ふけや食べかすなど知らないうちに蓄積しています。特に目が詰まっていない毛足の長いラグですと、上記のようなごみも入りやすく、奥まで行ってしまいます。そうなると掃除機掛けをしても取り切れないのです。

一方で、ハグみじゅうたんはかなり目が詰まっています。

てざわりシリーズの表側を近くで撮影した写真がこちらです。

これだけ目が詰まっていれば、ダニが好む食べかすやふけなども奥まで入り込みにくいのです。表面近くにとどまっているおかげで、掃除機掛けやコロコロをしていただければ、ある程度取ることができます。

さらに、湿度が高くじめじめしている場所を好むので、梅雨や夏の時期には大敵ですね。

ダニは湿気の高いところが大好きです。じゅうたんは湿気もたまりやすそう、、と想像される方も多いと思います。

実は湿気のたまりやすさはじゅうたんの裏面を見ると分かります。

特に機械織りのじゅうたんですとじゅうたん自体を丈夫にするために、裏面を接着剤で糊止めしていることが多いです。そのような状態ですと、湿気が外に逃げずにじゅうたんにこもってしまうのです。

ハグみじゅうたんの場合は、裏面の糊付けをほとんど行っていません。(※自然由来の糊を薄く塗っている程度です。)

そのため裏面の通気性も良く、湿気がこもりにくくなるのです。また、自然素材のウールを使っているので、湿気を吸ってはいてくれる役割もあります。じゅうたん全体が湿気をため込まないのでダニもわきにくくなります。

ハグみじゅうたん ~ダニ対策~

このようにハグみじゅうたんはダニが発生しにくい条件がそろっているじゅうたんですので、基本的には2~3日に一回ほど掃除機掛けをしていただければ大丈夫です。

ただ、ハグみじゅうたんは10年~30年と長く使っていけるじゅうたんですので、汚れにくいといっても、5年くらい経つと見えない汚れが溜まっていきます。

そこで5年に一回ほど、クリーニングをしていただくことをおすすめしております。クリーニングをすることで見えない汚れをしっかりときれいにし、じゅうたんもさっぱりとします。

自社でウールじゅうたん専門のクリーニング工房もございますので、こちらでクリーニングしていただくことも可能です。

じゅうたんクリーニングについてはこちらから↓

https://rugcare.lohas-rug.com/

そして、湿気をより逃がすために特に梅雨の時期におすすめのケアがあります。

リビングサイズであれば、お出かけの際に半分ずつめくることで裏面から湿気が出ていきますので、ぜひ試してみてください。

女性お一人でもめくりやすくなっておりますので、こちらを行っていただくと湿気が逃げてさっぱりします。

ダニが気になる方もハグみじゅうたんであれば安心してお使いいただけますし、そのためのお手入れもしやすいです。

皆様もぜひハグみじゅうたんとともに快適な生活を過ごしてみてはいかがでしょうか?

 

 

 

 

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.