ブログ

座布団サイズのギャッベでお部屋を明るくしよう

2020.04.18

こんにちは。

絨毯というと床に敷いている大きなものを思い浮かべる方が多いと思います。

もしくは玄関先に敷いているマットを思い浮かべる方もいるかもしれません。

いずれにしても、絨毯はそこそこの大きさがあるものという認識があるのではないでしょうか。

そんな中、絨毯であるギャッベにはこのようなサイズのものがあります。

初めてギャッベをご覧になる方は、大抵「これは何に使うのですか?」とおっしゃられるくらい、

今まで私たちが絨毯に持っているイメージと違うサイズ感のギャッベ。

ですが、絨毯でありながらこの小さいサイズがあるのもギャッベの魅力の一つともいえます。

今回は、そんなミニサイズのギャッベについてご紹介いたします。

 

サイズの種類

ミニサイズのギャッベには、大まかにわけて2つのサイズがあります。

 

大きい方が、約45×45センチ、小さい方が約33×33センチ角のものになります。

ミニサイズのギャッベは、ギャッベの中でも手作りらしいおおらかなものが多く、サイズも一枚一枚すべて異なります。

ギャッベ作り初心者の方が織ったのかなと思わせる微笑ましい図柄のものや、細かく几帳面に織られているもの、かなり毛足を長く作ったものなど、一枚一枚捲っていると、なんだか絵本を見ているような気持になります。

 

使う場所・使い方

ミニサイズのギャッベを使う場所で一番多いのがダイニングです。

ダイニングチェアの座布団としてお使いいただいています。

一枚ずつ気に入ったものを集める方もいれば、ご家族皆さんがそれぞれ自分が好きな一枚を選んで自分の椅子に使っていただいたりと、購入のタイミングや選び方も様々です。

ご家族といっても皆さん好みはバラバラ。

「その色選ぶと思った」とか、「そういう柄を選ぶとは思わなかった」など、ギャッベ選びからご家族の好みや新しい面を知るきっかけにもなり、そこからさらに家族との会話が増えていくかもしれませんね。

 

ダイニングを離れて別の場所で寛ぐときは、遊牧民のようにギャッベを持って移動し、リビングでお座布団にしたり、自分のお部屋の椅子に使ったり、小さいサイズだからこそ色々な場所で楽しんでいただけます。

 

一枚あるだけでお家や家族を明るくしてくれる小さいサイズのギャッベ。

初めてのギャッベにもおすすめのサイズですので、ギャッベを使ってみたいという方は、この座布団サイズのギャッベから始めてみませんか。

 

 

カレンダー

2021年3月
« 2月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.