ブログ

伝統を感じる美しいアートギャッベをお届けしました

2021.01.14

こんにちは。

先日、リネンのカーテンとアートギャッベをお届けしてきました。

レースカーテンはお客様のお義母さまが使われていたもの。
何十年と使われていたというレースカーテンは、とても品があり、時を経てきたからこその深みがある、とても素敵なカーテンでした。
そこで今回は、そのレースカーテンと相性の良い色合いのリネンカーテンをお選びいただき、厚手の生地を窓側に、レースを部屋側にして掛けるスタイルにしました。

すこし緑がかった柔らかい色合いのリネンカーテンが、レースカーテンを引き立て、見ていてうっとりとするような、そんなカーテンになりました。

そして、そのカーテン前に敷く絨毯として、アートギャッベをお選びいただきました。

ペルシャ絨毯の原型を織ったともいわれる、ルリ族が織り上げたギャッベ。
ギャッベとは思えないほどの極め細やかな織りと、緻密な文様が美しいアート作品のような一枚です。

深い赤色が特徴のようにも見えるこのギャッベですが、実は見る向きが変わると青が印象に残る一枚になります。
どこから見ても見飽きない、引き込まれるようなこのギャッベの魅力に惚れていただき、この一枚をお選びいただきました。

また、もう一枚、カーテンとも相性の良い絨毯をお選びいただきました。
こちらは、平織りと毛足のある部分が混ざり合った、バルーチソマックという絨毯。
こちらもイスラムのモスクに描かれるタイルアートのような緻密な文様の一枚。

落ち着いた色合いと繊細な雰囲気が、レースのカーテンと合っていて、柔らかい中にも荘厳な印象のあるお部屋になりました。

S様のお部屋は、ウォールナットの床、漆喰の壁、そして様々な色を使った棚板など、お部屋の至る所にこだわりが詰まった素敵なお部屋でした。

そこにアートギャッベとリネンカーテンをお選びいただき、素敵な空間に仲間入りできて嬉しいです。

ギャッベもリネンカーテンも、使うごとに味わいが増してきます。

アンティークのものをたくさん使われているS様のお家で、ギャッベとカーテンが他の家具たちと一緒に味わい深く育っていってくれればと思います。

S様、この度はどうもありがとうございました!

 

 
▼【ボー・デコールオンライン】ヴィンテージテイストの上質ウールラグ リバースDP
リバースDP 上質ウールのヴィンテージテイストラグ

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.