ブログ

こんにちは!

台風が過ぎたあと、あっという間に秋らしい肌寒い季節となりましたね。
この季節になると、じゅうたんをご覧になるお客様からよく聞かれる疑問があります。
それは「床暖房やホットカーペットと一緒に使えますか?」ということ。

当店では、ウールで作られたアートギャッベやハグみじゅうたんを展示していますが、
結論からいうと、とっても相性がいいです!

 

“こんな風に薪ストーブの前でも…”

よく「ラグやカーペットは床暖房と一緒に使えないって聞いたんですけど…」と不安の声をお聞きすることもありますが、それは、そのラグやカーペットの裏面の造りに理由があります。

ラグやカーペットの中には、裏面に滑り止め用のゴムや接着剤が使用されている場合があります。
ラグが床からズレにくくさせるためや糸が抜けにくくなるために使われるのですが、
この滑り止めや接着剤を多く使ったラグに床暖房などの熱が加えると、乾燥してその部分がボロボロと粉のようになってしまったり、その部分が溶けてしまい床にダメージを与えてしまうことがあるのです。

一方、アートギャッベの裏面はというと…

裏面に滑り止めを貼ることはせず、また接着剤も極力使わない造りとなっています。
こちらはハグみじゅうたんも同じ造り。

裏面もこだわった造りであるからこそ、熱が加わってもそこからダメになってしまうということはありません。

また、裏面への加工が無いため”通気性が良い”というのも、寒い季節に気持ちよくお使いいただける大きなきっかけとなりますね!

 

そして、何といっても上質なウールで織られているということがとても大切です。

ウールは冬に聞く機会が多くなる素材だと思います。
ウールでできたセーターやコート、ウールのマフラー…。
冬のアイテムのものばかり。

ウールは保温性に優れ、それがじゅうたんともなれば床暖房やホットカーペットの暖かさをじんわりと広げていってくれます。

直接的な熱では無いため、全体が暖まるのには少し時間が掛かるかもしれませんが、
じっくりと広がったその暖かさはとても優しく、ぽかぽかと体の中から暖めていってくれる心地よいものですよ。

 

また、先ほどは「ウール=冬のアイテム」と感じる素材だとお話しましたが、
意外にもウールのじゅうたんは夏場の暑い季節にも気持ちがいい!

ウール素材は、柔らかな熱は留めてくれますが、呼吸に近い動きを自らするため、湿気は吐き出してくれるのです。
そのため、「冬はぽかぽか、夏はさらっと」した肌触りを叶えてくれるんですね。

 

ぜひこの季節は、ウールのじゅうたんで生まれる気持ちの良いくつろぎ空間を楽しみましょう!

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

ただいまボーデコール横浜店ではハグみじゅうたん 展が開催中です。

イベントも終盤に差し掛かりましたが、本日も試作品をはじめ多くのハグみじゅうたんをご覧いただけます!

 

ハグみじゅうたん をご紹介し始めて7年目を迎え、今では100柄を超えるラインアップとなりました。

デザインが多くなりお選びいただける幅が広がった一方、たくさんあって迷ってしまうというお言葉も頂いております。

そこで今日は昨年秋にボーデコール横浜店の人気NO.1に輝いたデザインを各シリーズごとに発表します!

 

👑リバーシブルストライプシリーズ ER0610   50×180cm

キッチンマットやベッドサイドに人気のロングタイプのデザインです。

多色遣いが特徴的なこちらのハグみじゅうたんは、敷くだけでお部屋のアクセントとして際立ってくれます。

鮮やかな配色が気分も高めてくれるよう。

このシリーズは両面使えるというのもおすすめポイントです。

 

👑てざわりシリーズ ER6171

2014年にグッドデザイン賞を頂いたこともある、不動の人気を獲得したデザインのひとつ。

ふかふかのてざわりとこの緑色のグラーデーションが芝生を連想させてくれます。

芝生のような優しい色合いが心も安らぐようです。

濃い色から淡い色に変化していくグラーデーションデザインは、明るい床から濃い色合いの床まで雰囲気を合わせることができるので、お部屋に合わせやすいデザインとなっています。

 

👑ておりシリーズ LR406A

ハグみじゅうたんのなかで最もハイクラスなシリーズからはこちらのデザインがNo.1に選ばれました。

ておりシリーズはその名の通り、1枚ずつ職人さんが手結びで織り上げるじゅうたん。

一枚織るのに3,4か月かかるじゅうたんですが、その分デザインはより緻密に描かれています。

こちらのデザインは秋の夕暮れ時をイメージした作品。

日本の秋の原風景を想像しながら使っていただくとより楽しんでいただけると思います。

 

いかがでしたでしょうか。

本日は3柄のデザインをご紹介しましたが、お店には100柄を超えるデザインを見ることができます。

ご紹介したデザイン以外にも人気の柄のハグみじゅうたんがお店で展示中ですので、ぜひご覧くださいませ。

こんばんは。

研修スタッフの千葉です。

 

ただいまボー・デコール横浜店ではハグみじゅうたん展が開催中です。

このイベントでしか見れない試作品のハグみじゅうたん たちも多く展示されています。

ぜひこの機会にご覧ください!

 

ボーデコールのオリジナルブランドであるハグみじゅうたんは、日本の住まいに合わせやすいようにデザインされたじゅうたんです。

日本の住まいに合うように、デザインも私たちスタッフが考えて作っています。

デザインのテーマは日本人に馴染みの深い自然風景。

自然をイメージした優しい色合いのハグみじゅうたんは、眺めているとどこか懐かしさを感じるじゅうたんです。

 

本日は、ハグみじゅうたんがどの自然風景をイメージしているのか少しご紹介します。

 

まずはこちらの緑と青のグラデーションが素敵なハグみじゅうたん。

ハグみじゅうたん てざわりコレクション ER6192

とてもフレッシュな印象を受けるこのじゅうたんは、緑の草原とその上に広がる空をイメージしています。

広大な草原で寝ころぶのは、自然と一体になる気持ちになりとても爽快です。

このハグみじゅうたんは草原の上で寝ころんでいるような、そんな一枚です。

 

続きましてこちらのハグみじゅうたん。

先ほどとは印象ががらりと変わり、シックな落ち着きのある一枚です。

ハグみじゅうたん てざわりコレクション ER6501

こちらは昨年の10月に登場した、新作のハグみじゅうたんです。

ダークブルーを基調にしたこのじゅうたんは、月明かりに照らされる夜の海を表現しています。

色の変わり目を色糸を混ぜながら織っているので、波に映った揺らぎのある月光まで表現しています。

まるで静かな夜の海を見ているような落ち着きを感じさせるじゅうたんです。

このじゅうたんの上で読書をしながら使ってみるのも良さそうです。

 

ハグみじゅうたんは現在80柄程の豊富なラインナップがあります。

そして、試作品も自然風景や四季を参考にデザインされたものが多数ありますよ。

お店にいらした際は、「どのような風景を表現しているのだろう。」と想像しながらハグみじゅうたんを見てみるとより一層楽しいです。

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.