ブログ

こんばんは。

研修スタッフの千葉です。

 

ただいまボー・デコール横浜店ではハグみじゅうたん展が開催中です。

このイベントでしか見れない試作品のハグみじゅうたん たちも多く展示されています。

ぜひこの機会にご覧ください!

 

ボーデコールのオリジナルブランドであるハグみじゅうたんは、日本の住まいに合わせやすいようにデザインされたじゅうたんです。

日本の住まいに合うように、デザインも私たちスタッフが考えて作っています。

デザインのテーマは日本人に馴染みの深い自然風景。

自然をイメージした優しい色合いのハグみじゅうたんは、眺めているとどこか懐かしさを感じるじゅうたんです。

 

本日は、ハグみじゅうたんがどの自然風景をイメージしているのか少しご紹介します。

 

まずはこちらの緑と青のグラデーションが素敵なハグみじゅうたん。

ハグみじゅうたん てざわりコレクション ER6192

とてもフレッシュな印象を受けるこのじゅうたんは、緑の草原とその上に広がる空をイメージしています。

広大な草原で寝ころぶのは、自然と一体になる気持ちになりとても爽快です。

このハグみじゅうたんは草原の上で寝ころんでいるような、そんな一枚です。

 

続きましてこちらのハグみじゅうたん。

先ほどとは印象ががらりと変わり、シックな落ち着きのある一枚です。

ハグみじゅうたん てざわりコレクション ER6501

こちらは昨年の10月に登場した、新作のハグみじゅうたんです。

ダークブルーを基調にしたこのじゅうたんは、月明かりに照らされる夜の海を表現しています。

色の変わり目を色糸を混ぜながら織っているので、波に映った揺らぎのある月光まで表現しています。

まるで静かな夜の海を見ているような落ち着きを感じさせるじゅうたんです。

このじゅうたんの上で読書をしながら使ってみるのも良さそうです。

 

ハグみじゅうたんは現在80柄程の豊富なラインナップがあります。

そして、試作品も自然風景や四季を参考にデザインされたものが多数ありますよ。

お店にいらした際は、「どのような風景を表現しているのだろう。」と想像しながらハグみじゅうたんを見てみるとより一層楽しいです。

 

こんばんは。

研修スタッフの千葉です。

 

本日未明から台風が直撃し、関東は異例の交通の乱れが発生しました。

私は出勤に午前中を費やすことになりましたが、何とかお店に到着することができました。

台風が過ぎ去っても、道路には街路樹の枝葉が散乱している場所があるので、皆様も外を歩かれる際はどうぞお気をつけてください!

 

9/7~9/29日の間、ボー・デコール横浜店ではハグみじゅうたん 120枚展を開催中です。(※水曜定休日)

新柄のハグみじゅうたんや試作品が多数展示されています。

ハグみじゅうたんの展示スペースでは、じゅうたんの山が4つできるほど豊富な枚数となっています。

一番手前はなめらかな肌触りと光沢感が素敵なておりシリーズの山。

真ん中の山はふかっとした厚みが特徴のてざわりシリーズをご覧いただけます。

奥の2山はハグみじゅうたんの試作品が展示されております。

普段からボー・デコール横浜店では多くのハグみじゅうたんを展示しておりますが、今回のイベントではより多くの柄をお選びいただける機会です。

ぜひこの機会にご覧くださいませ。

 

また、ボー・デコール横浜店では体感コーナーやキッズスペースもご用意しております。

じっくりとお部屋に合う一枚を選んでいただければと思います。

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

昨日、海外出張を終え日本に帰国しました。

空港から外に出ると響いてくるセミの声。

そういえば海外では聞いていなかったと振り返り、蝉の音は日本の夏の風物詩だと改めて感じました。

 

今回の出張では検品の仕事のほかにハグみじゅうたんの染色、織り、洗浄の工房などを見て回りました。

この時期は雨季で降水量の多い季節。

工房の方も日本のような晴れたり降ったりの天気だったので職人さんたちは大忙しでした。

なぜ職人さんが忙しくしていたかというと自然の恵みを利用してハグみじゅうたんを織り上げているから。

 

上下の写真のように染色後の糸や洗浄後のじゅうたんはお日様の力を借りて乾かします。

雨が降りそうになったら職人さん総出で干した糸やじゅうたんを取り込みます。

この時期のお日様はじゅうたんにとって貴重な時間です。晴れたらまた天日干しの再開です。

 

じゅうたんの天日干しスペース。

所狭しと洗い終わったハグみじゅうたんが敷き詰められています。

青空の下、身体全体に日光を浴びたじゅうたんたちは気持ちよさそうです。

 

日光浴中のじゅうたんを撫でると人肌以上にぽかぽか。

熱いというより暖かい温度。まるで干したての布団のようでした。

日光には殺菌・殺虫作用があるので、じゅうたんにとっては大切な時間です。

お日様の力は偉大ですね。

 

また、ハグみじゅうたんを洗う工程ではきれいな地下水を汲んで洗浄しています。

バケツで汲んだ水を豪快にじゅうたんにかけ、長いヘラのようなものでごしごしと洗います。

洗い終わったじゅうたんは先ほどの天日干しスペースに移されて日光浴する流れになります。

 

天候に左右されながらも自然の恵みを利用しながら作り上げているじゅうたんだと今回の出張で改めて感じました。

皆さまにも自然本来の優しさをハグみじゅうたんを通して感じて頂けたら嬉しいです。