ブログ

こんにちは。
先日、ご新居先へお引越しをされたお客様のところへリネンカーテンをお届け致しました。

今回はリネンカーテンのレース生地を中心にお作りしたのですが、
お届けしたその姿を見て、改めてリネンカーテンの静かな心落ち着く姿に魅了されましたので、いくつかお写真とともにご紹介致します。

 

リビングには、生成でできたレース生地【LL3001】や、同じく生成の刺繍入りレース生地【LL4001】を中心にお選びいただきました。

無垢床と生成のリネンカーテン、色合いとしても素材感としても落ち着く空間ですね。

どちらの窓も、掛けているリネンカーテンはレース生地のみ。

レース生地は透き通るような爽やかさがありながらも、お日様の光りを優しく取り込んでくれるため、柔らかな暖かさがあります。
そして床に移る陽だまりにもほっこり。

リネン素材となると、素材自体の爽やかな風合いから夏らしいイメージを強く持ちますが、
このリネンカーテン越しに感じるお日様の暖かさを楽しめるのは、冬のリネンの醍醐味だなといつも感じます。

リネンのレースカーテン一枚での姿も、リネンらしい心地よさを表してくれるのでお勧めですよ。

 

そして2階の洋室には、今度はクリーム色のレース生地【LL3003】を!

最初にご紹介したリビングの生成と同じくとてもシンプルな生地ですが、雰囲気はやっぱり少しだけ変わりますね。

そして、このカーテンの姿でも特に注目をしていただきたいのは、実は右側の部分。

実は右側のリネンカーテンのうしろには…

収納棚が隠れていました!

掃出し窓のリネンカーテンに合わせて、収納棚の目隠しとして同じ生地をお選びいただきました。

同じ生地ということは、この目隠し代わりのカーテンもレース生地ですが、そこまで棚の中身が見えていなかったことにも驚き。

リネンカーテンで間仕切りや目隠し代わりにするのも、インテリアとしてもまたひとつ楽しみを与えてくれるかもしれません。

 

いかがでしたか?

今回のお客様のご自宅では、素材にこだわった家造りに合わせたリネンカーテンの姿に相変わらず魅了させられましたが、

窓周りだけでなく、目隠しとしてというまた違う楽しみ方もリネンカーテンにはできるんだなという新鮮な魅力も感じさせてもらいました。

当店でご紹介しているLif/Lin(リフリン)のリネンはオーダーでお作りしております。

さまざまな環境でリネンを楽しみたい、そんなお声にもお応えできる良さがありますので、ご検討されている方はぜひ一度、当店で実物をご覧いただけたらと思います。

 

 

 

こんにちは。

先日、素敵なご自宅にリネンのカーテンをお届けさせていただきました。

 

今回お客様にお選びいただいたのは、厚手が優しい緑色の【LL2133】、

レースは爽やかな白とさりげない刺繍が可愛らしい【LL3032】。

 

リビングダイニングに面した大きな窓の向こうは、木立の向こうに駐車場があり、

人の目が気になるため、これまでは透けない素材のレースカーテンを使われていました。

そのようなレースカーテンから、リネンのレースカーテンに変えてみたところ、

景色は緩く見えるのですが、手前のお洗濯ものや駐車場が全くといっていほど気になりません。

これにはお客様もびっくり。

空の青色や木々の色などを感じながら、安心してお使いいただけます。

購入前、最後まで生成のレース生地と迷われていましたが、景色の色も感じられるこの白色のレース生地に満足していただけました。

 

厚手の生地は優しい緑色の生地。

午後の日差しを柔らかく受け止めて、お部屋全体を優しい印象にしてくれています。

パステルカラーが基調の明るい室内と、お子様が描いた絵がたくさん飾られたお客様のご自宅は、

それだけでとても愛らしい柔らかい印象のお部屋でしたが、

リネンのカーテンが入ることで、さらに穏やかさもプラスされたのではないかと思います。

 

この度は、素敵なお家にリネンカーテンをお選びいただき、ありがとうございました。

これから、リネンのある暮らしをめいっぱい楽しんでいただければと思います。

 

 

 

 

こんにちは。

本日も、リネンカーテンをお届けしたお客様のご自宅をご紹介致します!

 

今回のお客様がLif/Linのリネンカーテンでお選びいただいたのは、紫色の厚手【LL2006】と白のレース【LL3002】。

このリネンカーテンを、“ブレイクスタイル”といわれる丈の長さをたっぷりと取った形でお作りしました。

リネンカーテンは、湿気を含むことや自重により生地が伸びたり、洗うと縮んだりと動きの出る生地です。

その伸び縮みを目立たなくさせるために、丈が床に着いたこの“ブレイクスタイル”を選ばれる方も多くいらっしゃいます。

また、このブレイクスタイルにされると、カーテンと床の隙間から入ってくる外気(冬場は冷気など)を漏れにくくさせる、といったメリットもありますよ。

もちろん、リネンカーテンならではの自然素材の風合いがあるため、

裾に集まったその姿はもたつきよりも、リネンのしなやかさ、柔らかさを感じさせてくれるはずです。

 

これだけ丈を長くしても、今回のお客様のご自宅のように心地よい風が入ってくれた時には、リネンカーテンも優しく揺れ、爽やかな姿を見せてくれます。

丈をたっぷりと取っていても、リネンの軽やかさは健在!

お届けしたときには、この軽やかなリネンカーテンの姿をお客様とぼーっと眺める時間もありました。

 

お客様からも、「なんだかカーテンを掛けた後の方が部屋が涼しくなった気がする!」と嬉しい反応が!

お届けしたこの日は、日中30℃近くあるまだまだ暑い季節でした。

きっとリネンカーテンを掛けたからこそ、窓を開けたときに入ってくる風の通り道が目でもわかるようになり、涼しく感じさせてくれたのかもしれません。

 

徐々に秋の涼しさも感じることが多くなってきましたが、

そのときにはリネン越しのお日様の暖かさを楽しんでいただけたらと思います^^

 

この度は、大切なお引越しの機会に当店のリネンカーテンをお選びいただきありがとうございました!

これから始まる暮らしの中で、このリネンカーテンが大きな癒しの存在となりますように。

またぜひお店へも遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.