ブログ

カーテンからお家時間を楽しむ

2020.04.25

こんにちは。

東京都では今日から「ステイホーム週間」が始まりました。

せっかくならお家時間をより楽しく、心地よいものにしたいですよね。

ボー・デコールではお家時間を楽しむための一つのアイテムとして、自然素材のじゅうたんをご紹介しています。

やわらかく、心地よい肌触りのじゅうたんの上で読書をしたり、ゆったりお茶を飲んだり、お子様と遊んでそのままじゅうたんの上でお昼寝したり…

一枚じゅうたんがあるだけで、それぞれの人にあった寛ぎの時間を過ごすことができます。

ですが、寛ぎの時間を演出するのはじゅうたんだけではありません。

普段は朝開けて、夜閉めるだけのカーテンもりっぱな寛ぎアイテムとなります。

お部屋の中でも大きな面積を占めるカーテンにもお気に入りの物を入れて、お家時間をより楽しいものにしませんか。

目次

  • リネンカーテンでお部屋に自然を取り入れる
  • 好きな色に囲まれる

リネンカーテンで部屋に自然を取り入れる

お家時間を楽しむためにお勧めしたいのはリネンのカーテンです。

リネンカーテンをお使いのお客様から、よく「ぼーっとカーテンを見る時間が増えました」というお言葉をいただくくらい、リネンカーテンには他のカーテンには無い魅力があります。

リネンとは、亜麻(フラックス)という植物の繊維を使用して作られています。

 

そのため使われている糸の太さが均一ではなく、またネップという糸を糸とが重なることによって生まれる節のようなものもがあることで生地に表情が生まれます。

生地に表情があることで、カーテン越しに入る光が均一ではなく、木々の間から差す木漏れ日のように優しくお部屋に光をもたらしてくれます。

リネンカーテンは不均一な糸によって織られているため、一般的な化学繊維の生地に比べて、目が粗く家の中が透けて見えてしまうのではと心配される方も多くいらっしゃいます。

ですが、この不均一な糸によって視線も分散されて、案外家の中が見えにくいというのもリネンの特徴です。

隠すところをしっかりと隠し、それでいて家の中から外を見た時に、空や木々の色を感じることができるため、カーテン越しでも外の景色を楽しむことができます。
 

好きな色に囲まれる

ゆったりとした自然を感じられるリネンカーテンも寛ぎアイテムの一つですが、やはり自分のお気に入りを入れて自分の好きなものに囲まれるというのも、お家時間を楽しむポイントだと思います。

Lif/Linのリネンカーテンには厚手の生地とレースの生地を合わせて90柄以上あります。

一般的にリネンカーテンというと、生成や白が多いなかで、Lif/Linにはアースカラーをベースにした色とりどりの生地があります。

この中から自分の好みや、憧れのお部屋のスタイルに合わせて生地を選べば、よりお家にいても気分がウキウキしてくるようなお部屋作りができます。

また、リネンの厚手のカーテンを付けたら、レースのカーテンもリネンにしなければならないということはありません。

レースには華やかな刺繍が入ったもの。

でも自然素材の柔らかさも楽しみたいから厚手はリネンのカーテンにしてみる。

そんな風に自分がお家にいてウキウキするスタイルを自由に組み合わせてみるのも、カーテンの楽しみ方の一つです。

後回しになりがちですが、一つ変えるだけで大きく雰囲気を変えてくれるカーテン。

お家時間をより楽しいものにするために、カーテンについても考えてみませんか。

 

 

カレンダー

2020年8月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.