ブログ

こんにちは。

昨日は関東も雪が降りましたね。

今日もそのせいかとても寒々とした一日でした…。

 

この寒い季節には、ウールのじゅうたん“アートギャッベ”や“ハグみじゅうたん”を見に、たくさんの方がいらっしゃいますが、

意外にもリネンカーテンを見にこられる方も多いんですよ。

 

「ずっとカーテンを掛けずに生活していたけど、窓からの冷気がさすがにひどくて…」という方や、

「程良い日の入り方から暖かさを感じたいから、敢えてリネンのカーテンにしたいんです。」ということで、この季節にリネンカーテンを見に来られる方もいらっしゃいます。

 

カーテンを掛けずにいても、冬の冷気でカーテンの存在が気になり始める、ということはよくあることかもしれません。

Lif/Linのリネンカーテンは、冷気を遮断するような加工はしていませんが、

リネン自体の力で熱気や冷気を入りにくくさせてくれるのです。

…というのも、リネンの繊維は真ん中に穴のある中空構造という作りになっているのですが(マカロニをイメージするとわかりやすいかもしれません)、

その穴の中に外気を蓄えてくれるため、外からの冷気や熱気をお部屋の中へ入れにくくさせてくれるのです。

意外にもリネンが自ら持つ力で、冷気を気にせず気持ちよくお使いいただけるはずです。

もちろん、リネンならではの柔らかな日の入れ方が、空間全体を暖かな印象にさせてくれるということも、冬にリネンが選ばれる理由かもしれませんね。

 

 


*+ボー・デコール横浜店からのお知らせ+*

2月12日(火)~2月15日(金)の4日間は、

イベント出展のため臨時休業とさせて頂きます。

ご不便をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

こんにちは。

「ボー・デコール横浜店」というと’’じゅうたんのお店’’という
イメージを強く持たれている方も多いかと思いますが、
’’カーテン’’のご提案も行っております。
実際ご来店いただいたお客さまからも「カーテンもあるんですね。」
という言葉をいただく事も多くあります。

店舗外観

入ってすぐにはアートギャッベが並んでおります。

少し奥に進んでいただくとハグみじゅうたんが並んでおります。

そしてこのハグみじゅうたんコーナーの隣に・・・

カーテンコーナーがあります。
「アートギャッベ」「ハグみじゅうたん」と同様自然素材の
「リネンカーテン」をご覧いただく事が出来ます。
実際に触って頂いたり、窓際に持って行ってご覧いただいたりすることも
出来ます。

是非じゅうたんと合わせてカーテンもご覧ください。
当店スタッフがご案内させて頂きます!

 


*+ボー・デコール横浜店からのお知らせ+*

2月12日(火)~2月15日(金)の4日間は、

イベント出展のため臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。

 

こんにちは。

シワ感などの表情ある風合いが魅力的なリネン。

このリネンをカーテンにする魅力は、このような風合いの他にもたくさんございます。

 

例えば、調湿効果があるということ。

リネンはフラックスという植物の茎からできる天然素材。

そのためリネン自身も呼吸のような動きを見せてくれます。

そしてその動きは、空間の湿度を調整してくれるはたらきにも繋がっています。

 

夏の梅雨の時期特有の、ジメっとしているときにはその湿気をリネンが吸い込み、

そして冬の乾燥している時期には、その吸い込んでいた湿気を吐き出してくれます。

 

これがまさに、呼吸と同じ動き。

 

よくリネンの動きというと「縮み」が連想されると思いますが、先述したようにリネンは湿気を含みますので、むしろ「伸びる」ときのほうが多いのです!

 

こちらは横浜店で展示をしているLif/Linのリネンカーテンたちですが、このカーテンたちの裾の部分に目をやると…

緑色のリネンカーテン(LL2133)だけは床にちょこんと着いていました!

 

決して緑色のリネンカーテンだけが伸びやすいというわけではありません。

他のカーテンも、よーく見ると長さが若干違っています。

展示を始めたばかりのときは全て長さが揃っている状態でしたが、長い年月を経て、湿気を含んだことやカーテンの自重によって生地が伸び、このように長さも変わったのでした。

 

ちなみに、リネンの「縮み」についてですが、その動きは洗ったときに起こります。

生地を洗うことで、繊維が引き締まり生地が縮んだ状態になるのです。

お洗濯をすることで生地は縮みますが、洗わずに放っておいた場合には勝手に縮んでしまうということはありません。

 

もし、リネンのカーテンを使っているときに「洗っていないのに縮んだ…?」と感じることがあったら、

湿気を吸い込んで伸びていたリネンカーテンの裾が、湿気を吐き出したことで元の長さに近づいていたときなのかもしれませんね。

 

自然素材のリネンカーテンをお使いの際は、“生きている”と思って見ていただくととても面白いですよ。

動きを見せながら、家の中の湿気を調整してくれているリネンカーテン。

お部屋の中をより快適にしてくれる小さなきっかけになってくれるはずです。

 


*+ボー・デコール横浜店からのお知らせ+*

2月12日(火)~2月15日(金)の4日間は、

イベント出展のため臨時休業とさせて頂きます。

ご迷惑をお掛けしますが、ご理解の程、よろしくお願い致します。