ブログ

本日の横浜市はとても暖かいです…。

ようやく春も訪れてくれそうな気配がします♪

 

 

只今、ボー・デコール横浜店では

『リネンカーテンフェア』&『ハグみじゅうたん展』を開催中でございます!

『リネンカーテンフェア』 2/25(土)~3/20(月・祝)  ※明日が最終日!

『ハグみじゅうたん展』 3/11(土)~3/26(日)

 

『リネンカーテンフェア』はこの3連休の終わりにイベント最終日を迎えます。

是非一度、リネンカーテン全種類をこの期間中にご覧くださいませ!

 

 

 


 

 

リネンカーテンをお探しのお客様に

よく聞かれることの一つとして”どのぐらい透けるのか”が挙げられます。

 

 

「リネンのあの軽やかさは好きだけど相当透けますよね?」

たしかに、化繊で作られた遮光のカーテンと比較すると少し陽の光りが入り込みます。

 

こちらは先日早朝にお届けに行ったお客様宅でのリネンカーテン。

 

 

リネンのレースカーテンのみですと、

確かに風景もうっすらですが見えますね。

日中の日差しを柔らかく取り込んでくれています。

 

この方には厚手のリネンカーテンもお選びいただきました!

日中ではありますが、閉めてみると…

 

 

うっすらと陽の入りを感じることはできますが、ベランダや外の景色は見えない状態。

 

 

ちなみに早朝だったため、お部屋の灯りは消しています。

お写真の通り、外から丸見えになってしまうほどの透け感ではないため、

プライバシーを守りながらも、柔らかな陽だまりを感じていただけます。

 

 

ちなみに以前、夜に店外からリネンカーテンを見てみました。

 

 

こちらのリネンカーテン(【LL2002】)、

実はこのカーテンの奥には…

 

 

人が立っていました!

カーテンから1mほど離れたところに立っていたのですが、人影もわからないぐらいでしたね。

 

一般的なイメージよりも、リネンは透けない生地なのかもしれません。

通すものは日中の陽だまりぐらい。

 

 

太陽の光りがやさしく入るお部屋での生活。

疲れて帰宅し、朝にはリネンのカーテンからやさしく入り込む陽の光りで自然と起床する。

そんな生活リズムが自然と繰り返される日々はストレスフリーできっと気持ちのいいものですよね。

 

 

 

”Lif/Lin(リフリン)”のリネンカーテンでストレスフリーな生活、おすすめです^^

 

 

 


【ハグみじゅうたん展】

3/11(土)~3/26(日)まで開催中!

イベント期間中のみご覧いただける新柄も登場いたします。

やさしい手触りのウールのじゅうたん、ぜひご体感くださいませ。

ご来店お待ちしております。

【リネンカーテンフェア】

2/25(土)~3/20(月・祝)まで開催中! ※明日最終日

ご予約・ご来店お待ちしております。

ご予約の際は、

お電話(045-914-7718) or メール(bd-yokohama@bd-n.com)

までお気軽にご連絡くださいませ。

住所:神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
インテリアショップ ボー・デコール横浜店

 

 

 

こんにちは!

先週の横浜は突然の雪!や突風で少し荒れた天気にもなりましたが、

本日はいつもと変わらずお日様が出て、とても過ごしやすい一日となりそうです♪

春になるのが待ち遠しい…

 

 

横浜店では、春に向けての模様替えを考えていらっしゃったり、新しくお引越しをされたりと、新生活に向けて「Lif/Lin(リフリン)」のリネンカーテンを見に来て下さるお客様が多くいらっしゃいます!

 

お部屋の中で大きな面積を占めるカーテンは、家の雰囲気を変化させる大切なアイテム。

お越しいただく皆様にも、リネンの風合いや表情を楽しんでいただきながらもじっくりじっくりお選びいただいております。

 

 

そんなとき、私たちがお客様にお伝えしているのが

『素材のコーディネート』です。

 

 

 

最近では、お家を建てられる際に質感を合わせるよう意識して建てられる方が増えているのだそうです。

 

実際、当店にお越しいただくお客様もさまざまなこだわりを持たれている方が多くいらっしゃいます。

床は木の暖かさが感じられるように無垢材、

壁には同じく自然素材のものをと考えられて漆喰や珪藻土に、などなど。。

 

こんな風にこだわりを持ちながらお家を建てられたり家選びをされたりするのも、

長く安心して気持ち良く過ごすことができる暮らしにしたいからこそだと思います。

 

 

ただ、家づくりでこだわりを持っていたけれど窓には化学繊維のカーテン…

そうなると少し拍子抜けしてしまうかもしれませんね。

 

 

せっかくでしたら、家の顔となるカーテンにも自然素材のリネンカーテンを掛けれるときっと素材同士での統一感が出るかもしれません。

 

 

 

 

当店で「Lif/Lin」のリネンカーテンをご覧の際には、

ぜひ素材の出す風合いもコーディネートの一つとしてお楽しみいただけたらと思います。

 

 

 

 

 

 

こんにちは。

4日まで開催していたリネンカーテンフェア、たくさんのお客様にご来店いただきました。

ご来店いただいたみなさま、ありがとうございました!

 


本日の関東は、乾燥していて、お洗濯日和だそうですよ。
こういう日には毛布やお布団などの普段乾きにくいものもまとめてお洗濯することが多いのではないでしょうか??
私は、新潟から来て少し経ちましたが、関東の洗濯物の乾きやすさに驚いています。

最近、お天気の良い日に、リフリンのリネンカーテンを洗ってみました。
4

この長さだったカーテンが…

1

短くなりました。左側しか洗っていません。
水を加えると生地自体が強く密度を増すので、風合いは柔らかく良くなっていきます。

そのかわり、やはり何㎝かは縮みます。

 

それを考慮して丈を長めにお作りするという方も多いです。
img_3007

 

リネンの柔らかな風合いがルーズ感を出してくれて素敵な雰囲気になります。


 

2

洗った直後はシワがたくさんつきますが、乾かす前にきちんと伸ばしてあげると、乾かしたあとにはアイロンがけもしなくて良さそうな風合いになりました。
伸ばしてあげないと、縮んだままになってしまうので、ひと手間加えてあげることが大切なんですね・・・。

自然素材のものは、化学的にできたものより、手間がかかるし、お手入れも気をつけないといけないところがあります。

ですが、それを知っておいてあげることで、それ以上に楽しく心地よい暮らしに変えてくれる力があります。

 

 

朝、カーテンを開けることがこんなに気持ち良いことなのだと、てざわりの良いリネンカーテンを使ったことで感じることができました。

 

普段も呼吸をしながら生活をしているリネン。

毎日、伸びたり縮んだり・・・様々な表情を見せてくれます。

眺めていると自然と心落ち着く、不思議なカーテンです。

 

 

ぜひ、ボー・デコール横浜店でお手に取ってご覧くださいませ。