ブログ

ただいまボー・デコール横浜店ではゾランヴァリ工房から現地で厳選したアートギャッベ、約300枚を展示しております。

 

 

 

 

アートギャッベはもともと遊牧民の暮らしから生まれたじゅうたん。

地面に敷いて土足で使い、暑さ寒さをしのぐ目的があるため、丈夫で、上質なウール特有の心地よい肌触りを楽しむことができます。

 

お使い頂いているお客様からは「一年中気持ちいい」「丈夫だから気兼ねなく使えるところがいい」という声を多くいただいています。

そして上質なウールは脂分を多く含むため、汚れがついても落ちやすく、使い込むほどに本革のように風合いが増していき馴染んでいくのが特徴です。

良い絨毯だから気を使いながら使わなければいけないのではなく、上質だからこそ日常で存分に使うことができ、使い込むほどに愛着がわいていきます。

 

そしてもうひとつ、お客様からは「本当に素敵で毎日眺めて癒されています」という声が多いのが大きな特徴です。

 

 

こちらのお客様がお使い頂いているような、楽しく華やかなデザインのものからシンプルな奥行きのあるデザインのものまで。

私たちがイランの現地で選定し、ご紹介するアートギャッベはギャッベの中でも日本の住まいに合うデザインと日本の方の心に響くアート性を大切にご紹介しています。

 

実際に現在、ボー・デコール横浜店でご紹介しているアートギャッベを少しご紹介いたします。

 

 

こちらはベースのグレーの部分は染めていないウールそのままの色合い。

ベージュだけでなくグレーやダークブラウンなど、さまざまな色の毛のひつじさんがいるので、そのウールをそのまま染めずに織り上げられるアートギャッベも魅力です。

 

 

こちらはのブラウンはクルミの皮を使って染めた色合い。

 

現在ギャッベ全体でみると化学染料のものが多くなっていますが、私たちの選定するゾランヴァリ工房のギャッベは草木染の割合が高く、独特の味わい深い表情を楽しむことができます。

 

写真のようなリビングに敷くサイズのものも豊富にご紹介していますし、コンパクトなサイズも人気がございます。

 

 

 

こちらは玄関に敷く方が多い約60×90㎝のサイズ。

 

ギャッベのサイズは手織りで一点物のためさまざまですが、主に織り機のサイズによって以下のような大きさが織りあげられます。

 

35×35㎝、40×60㎝、60×90㎝、80×120㎝、100×150㎝、120×180㎝、150×200㎝、170×240㎝、200×250㎝、200×300㎝、50×140㎝、80×200㎝ など。

 

 

各サイズそれぞれ豊富に展示をしていますので、ここに敷きたい!決めてご覧いただくのもよいです。また、お時間のゆるすかぎりじっくりと、できればすべてのギャッベをご覧いただいて、本当に納得のいく1枚がみつかったら、どこに敷くかはその時に考える、というお客様もいらっしゃいます。

 

 

今の時期からゴールデンウィークにかけて、イラン現地からのアートギャッベの入荷がございますので、特に豊富に見ごたえのあるアートギャッベをご覧いただくことができます。

 

私たちのお店はもともと新潟のインテリアショップからスタートしており、横浜のショップはじゅうたんカーテン専門ショップとして、ゆったりとした店内で豊富なじゅうたんとカーテンをご覧いただくことができます。

 

 

 

私たちがご紹介するオリジナルのハグみじゅうたんも豊富に展示しています。

 

 

 

リネンカーテン専門オリジナルブランド、Lif/Linのリネンカーテンも100種類、大きなサンプルでご覧いただけます。

 

 

 

この度、同ビル2階に雑貨、時代物、家具がならぶショップもオープンいたしました。

 

 

ここでしか見ることのできないアイテムがならびますので、こちらも合わせてお楽しみください。

 

水曜日は定休日ですが、ゴールデンウィークの5月1日(水)は営業致します。

 

駐車場を2台完備しておりますが、満車の場合は隣のコインパーキングをご利用ください。

 

皆さまのご来店をお待ち申し上げております。

 

 

ボー・デコール横浜店

横浜市都筑区中川1-18-11 1階、2階

045-914-7718

10:00-18:30

横浜市営地下鉄ブルーライン線中川駅徒歩2分

詳しいアクセスはこちらをご覧ください。

当店について

 

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

よくお客様からのお電話で「お店はどちらにありますか?」というお問い合わせをいただいております。

それもそのはずですが、ボーデコール横浜店は公園や住宅が多くある場所に位置しています。

お店の周りは住宅街ですので、お客様からは「こんなところにあったんだ!」としばしば驚かれるのです。

 

閑静な住宅街にお店は位置しますがとてもいい場所です。

お昼ごろはお店の前を園児たちがお散歩コースとして利用し、夕方ごろは塾終わりのお子さんたちが遊ぶようなのどかな時間が流れています。

本日は、最寄駅からボーデコール横浜店の道のりをご案内します。

 

ボーデコール横浜店の最寄駅は横浜市営地下鉄ブルーラインの中川駅。

地下鉄のエスカレーターを上がり、中川駅の正面出口を抜けると大きな歩道橋が現れます。

写真中央の階段アートを登り、左手に進みます。

 

歩道橋を進むとスーパーや薬局などのある広場へ。

 

この広場を右手に曲がり、緩やかな階段を下っていくとお店が見えてきます。

天気のいい日は私たちのマスコットキャラクターの羊さんがお出迎えしていますので、目印にしていただければと思います。

他にもお店の背中側からもご来店いただく事ができますが、この季節は花壇のチューリップも見ごろを迎えていますので、私がご紹介しました道でご来店されるのもおススメです!

是非のどかな中川の町並を堪能して頂ければと思います。

 

お店にはアートギャッベ、オリジナルブランドのハグみじゅうたん・リフリンのリネンカーテンを常時展示しております。

 

アートギャッベコーナー

 

ハグみじゅうたんコーナー

 

Lif/Linリネンカーテンコーナー

 

ボーデコール横浜店はアートギャッベを常時250枚以上の展示。

オリジナルブランドのハグみじゅうたんは80柄以上、リフリンのリネンカーテンは全柄展示しています。

見ごたえたっぷりのインテリアショップですので、お時間の許す限りどうぞゆっくりとご覧くださいませ。

昨年の春にマツコデラックスさんの番組、『マツコの知らない世界』で、私たちが17年前から選定を行っているゾランヴァリのギャッベが特集されました。その放送から1年、明日はマツコの知らないペルシャ絨毯の世界が再放送されます。

 

 

TBS系『マツコの知らないペルシャ絨毯の世界』

16:30 ~ 17:00 の放送予定

 

ペルシャ絨毯は高級で伝統的なもの、というイメージをもたれる方も多い中で、番組をご覧になられたことがきっかけで、そのカジュアルなデザインと上質なつくり、そしてなんといっても気兼ねなく使えるその使い心地に驚かれ、アートギャッベを使ってみようと思われた方が多くいらっしゃいます。

 

ギャッベをご覧になられるお客様はこのようなポイントを意識してご覧になられてみてはいかがでしょうか。

 

① 豊富な量を見ることができるかどうか

ギャッベは自然素材を使い丁寧に作られた一点物。だからこそ数ある中からじっくりとご覧になることによって、納得のいく一枚と出会うことができるでしょう。

 

② 長く使える品質のものかどうか

ギャッベは手織りでたくさんの工程を経てつくられる手仕事の絨毯。だからこそ機械でつくられるものと違い、それぞれの品質の違いも大きくあります。長く使える品質を見極める上で、どのようなポイントをみていけばよいか、その方法をアドバイスしてもらえる店舗で見ることをおすすめします。

 

③ 信頼ができる価格のものか

手織りで一点物だからこそ、価格もそれぞれに違いがあります。定価というものがあるわけではなく、それぞれのデザイン性や品質で価格が決まるため、選ぶお客様にとっては価格が見極めづらいかもしれません。その中でひとつのポイントとしては割引などがないもの、その価格の価値が納得できるものであるかどうかが大切になってきます。

 

実際にギャッベをお選びになる際にお客様が大切にされるポイントをまとめた「ギャッベの選び方」のページもよろしければご参考ください。

ギャッベの選び方 3つのポイント