ブログ

【 リネンカーテン】 スタイルの種類について

2016.08.08

こんにちは。
ここのところ続く猛暑で夏バテぎみないとうです。

カーテンは先日ご紹介したとおり、丈の長さによっても印象が変わりますが、スタイルによっても雰囲気が変わるんですよ♪
本日は3種類のスタイルをご紹介します。

 

 

【フラットスタイル】

 

IMG_1594

リネンならではの素材感を活かしたスタイル。
上部のフック部分は、このようにシンプルに作っているためすっきりとした印象を与えてくれます。

 

本店⑤
フラットで作ると、生地の質感も楽しむことができ、布を吊るしている感覚で、インテリアとしてお部屋に馴染みます。
ウェーブが美しく、不均一な動きが出て、お部屋の中に動きのある印象ができます。。

 

【2つ山タイプ】

こちらは見ていただくと分かる通り、カーテンの上部に山を作っています。
二つのつまんだ山を作ることによって、カーテンらしくプリーツができて、すっきりした印象になります。
IMG_1587

カーテンらしくもありますが、山は少なめに作っているため、フラットのように生地の風合いを楽しめるのが良いところです。
IMG_1636

無地のリネンでも、ネップの風合いが際立って素敵ですね。
この2つ山タイプは柄の入っている生地も、山が少なめな分、柄が綺麗に見えるのも特徴です。

 

 

 

【3つ山タイプ】

ご覧のとおり、先ほどの2つ山より1つ山が増えます。

IMG_1596

たっぷりとカーテンの生地をとる特徴があり、ボリューム感も出てよりカーテンらしい印象になります。
レース生地であれば、厚みが出るためより透けずらくなります。
厚みにより、冬の窓からの冷気も通しずらくなり、断熱効果があります。
石山様 渡辺(五十嵐) (2)
こちらは厚手の生地ですが、ボリューム感で上質さが増しておりますね。

このように、カーテンは同じ窓につけるとしても、スタイルによって雰囲気も全く変わります。
大変で時間のかかるカーテン選びですが、せっかくなのでこだわりたい!そんな方にオーダーメイドのリネンカーテンはお勧めです。

ただ今イベント期間中です。ぜひご覧ください。

 


 

 8/6~ リネンカーテン Lif/Linご相談会 開催

家具や絨毯(ラグ)などのインテリアにこだわりのあるあなたへ…
― カーテンも自然素材に着替えてみませんか? -

9
ぜひお気軽にご相談ください。