ブログ

リネンカーテンは冬にもおススメ

2019.11.03

こんにちは。

11月に入り、急に寒くなってきましたね。

これから厳しさを増してくる冬の寒さ。お家の中ではその厳しさを忘れてゆったりと過ごしたいですよね。

寒い季節はとにかくお部屋の中に冷気を入れないことが大切です。

なので、冷気の入り口となる窓を覆うカーテンはとても重要なアイテムといえます。

カーテンを掛ける際も、厚手の生地一枚だけや、レース生地一枚だけというよりは、

厚手の生地とレースの生地で二重に掛けていただくことで、生地の間に空気の層ができ、

窓で冷やされた空気が室内に入り込むのを防ぐ効果を高めることができます。

 

また、横浜店でご紹介をしているリネンのカーテンも冬におススメのカーテンです。

リネンと聞くと、サラッとしたイメージで、夏に使うものという印象があるかもしれません。

ですが、このリネンは夏だけではなく、冬でもお部屋を快適にしてくれる力を持っているのです。

その理由は、リネンが中空構造というマカロニのような形の繊維でできているから。

この空洞部分に空気を溜め込むことで、リネンが断熱材としての役割を担うことになり、

外からの冷たい空気が室内に入りにくかったり、逆に室内の暖かな空気が外に漏れるのを防いでくれているのです。

吸放湿作用にも優れているため、エアコンなどで乾燥した室内の湿度を調節する役割も担ってくれます。

お部屋で過ごす時間が長くなる冬の季節。

リネンカーテンが持つ自然な風合いに癒されながら、心地よく冬を過ごしてみませんか。

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.