ブログ

ハグみじゅうたんの厚さと織り方別 オススメ敷き場所

2020.08.11

こんにちは。暑くなってきましたね。皆さま熱中症などにはお気を付けください。

今日は、ハグみじゅうたんについてのお話をようと思います。ハグみじゅうたんには3つのシリーズがあり、それぞれで厚みと織り方が違います。厚みがそれぞれ違うことで敷き場所も変わってくると思うので、シリーズ別のオススメの敷き場所をお話したいと思います。

 

リバーシブルシリーズ

リバーシブルシリーズは厚みが約5ミリのシリーズです。織り方は平織りでつくられており、毛足がないことが特徴です。

そして、その名の通り裏表使うことができます。

リバーシブルシリーズ 厚み

横から見ると毛足のないことがわかります。
触り心地は麻のようなシャリ感があり、直接座るとチクチクとした感触があります。

リバーシブルシリーズのおすすめの使用場所は、ダイニングテーブルの下、デスクの下などです。
なぜなら、リバーシブルシリーズは厚みが薄いので、椅子の引き入れがスムーズに行うことができます。

リバーシブルをダイニングに

 

てざわりシリーズ

てざわりシリーズは厚みが約13ミリあり、織り方は手機織りでつくられています。
毛足が立っているシリーズです。

横から見たてざわりシリーズ

ふかふかとした肌触りが特徴で、寝っ転がったり、肌触りを感じたい場所がおすすめです。
てざわりシリーズのオススメの使用場所は、リビングや寝室、玄関、和室などがおすすめです。
リビングで寝転ぶだけではなく、寝室のベッドサイドなどに敷き、寝る前のリラックスタイムの場所として使うのも良いと思います。

青のハグみじゅうたんの上で親子が座っている

 

ておりシリーズ

手織りシリーズの厚みは約9ミリで、糸を経糸に結びつけて織られています。
毛足に向きがあるため、見る向きによって色の見え方が変わるのも魅力の一つです。
肌触りは滑らかで、しっとりとした感触があります。

ておりシリーズはてざわりシリーズほど厚みがなく、手結びでつくられているため、ダイニングにも使うことができます。
また家族みんながくつろぐリビングや、見る方向によって色合いが変わることを活かし、タペストリーとしてもお楽しみいただけます。

ておりシリーズ

皆様は、どのシリーズが気になりましたか?厚みや肌触りは、実際に見てみないとわからないことでもあります。
実際に体感して好きなシリーズを見つけてみてください!

カレンダー

2020年10月
« 9月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.