ブログ

ギャッベとアートギャッベは、なにが違うの?

2021.12.17

ギャッベとアートギャッベの違いとは?

ギャッベというじゅうたんは、南ペルシアの遊牧民族が生活のために代々受け継がれた、羊の毛で織ったじゅうたんで、古くから使い続けられている手織りのじゅうたんです。毛足の長いギャッベは、ふかふかで気持ちよく、図柄もかわいらしく、癒される手織りじゅうたんのこと。

こちらのアートギャッベをご覧ください。

深い藍色に繊細なラインを描くこのデザインは、現代アートのよう。
一枚の絵画を床に敷いて楽しむことが出来るのはアートギャッベならではの楽しみ方です。

また、遊牧民が暮らすイランの山岳地帯をイメージさせるじゅうたんは、巷で見るギャッベとは、ひと味もふた味も違うのがアートギャッベの特徴です。

ほかにも、ご紹介しきれない個性的なギャッベもございますし、かわいらしい癒しのギャッベもございます。

私たちのアートギャッベとは?
2002年からイランのギャッベ工房の中でも世界最高峰の高品質なギャッベを扱う工房で、長年選定してきた信頼と実績の歴史があります。草木染の美しい色合い、素朴さ、機械織りにはできない手織りでの個性やアート性を見出した作品、一枚のアート作品を思わせるじゅうたんを数多く選定してきました。選定人は工房に訪れ、一枚一枚ギャッベをめくり、「OK」、「NO」と心に響くギャッベのみを選び抜いています。その選定のこだわりが「アートギャッベ」なのです。

アートギャッベ選定人はデザイン以外にさらにもう一度チェックする工程があります。
それは、海外のじゅうたんの生活とは違うところ、私たち日本人の暮らし方には欠かせない、肌触りや細かなつくりを確かめます。羊毛にも個性があり、一枚一枚肌触りも異なります。選定人は長年の経験で色柄だけではなく作りの細やかなチェックを行い、快適に永くお使いいただけるギャッベを選定しています。ここ1年以上は現地に行くことが出来ませんが、アートギャッベを待ち望んでいるみなさまのために、工夫をしながら選定をしております。

先週には、新入荷もありました。300枚の中からきっと心に響く、長く寄り添って使い続けられるギャッベと出会うことが出来る良い機会です。見てみたいなと思ったら、実際に触れてみてください。アートギャッベと共に暮らすイメージができることでしょう。

1月16日までイベント開催中です!

ご来店をスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

カレンダー

2022年8月
« 7月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.