ブログ

こんにちは。

今回も、とても素敵なご自宅にリネンカーテンをお届けに行ってまいりました。
今回のお客様は、お子様部屋と寝室、そしてリビングなどご自宅全体に選んでいただきました。

 

まずはお子様部屋!
お姉ちゃんのお部屋と、弟くんのお部屋それぞれに。

おしゃれなお嬢様が選んでくれた生地は、透き通るような綺麗なピンク色【LL2042】。
お嬢様ご自身で見て選んでくださいました!

可愛らしいレースともぴったり^^*

自分のお気に入りを選ぶのって楽しいですし、とっても大切に思えますよね。
おしゃれなお嬢様も、たっぷりとこのリネンカーテンをお楽しみくださいね!

そして弟くんのお部屋には、爽やかなブルーの厚手【LL2131】と定番となっている白のレース【LL3002】をお選びいただきました。

爽やかなブルー色がぴったり!
爽やかでありながらも落ち着きのある表情は、きっと中学、高校とお子様が大きくなられたときにもずっとお楽しみいただけるはずです。

弟くんも、ゆったりとくつろぐ姿を見せてくれました^^

気持ちよさそうな良い表情です!
素敵な写真を撮らせてくれてありがとうございます♪

これからたっぷりと、この爽やかなリネンカーテンを楽しんでくださいね!

そしてご夫婦の寝室には、今年誕生した新柄【LL2163】と白のレース【LL3002】をお選びいただきました。

やさしい、青みがかった緑の色。

実はこの厚手としてお選びいただいた【LL2163】、緑色のリネン糸は使われておらず、下の写真のように黄色と淡い青色のリネン糸で織り上げられています。

その生地を全体で見るとやさしい緑色になる、少し不思議な色合いをした一枚です。

お客様の愛犬、くららちゃんも素敵なモデルさんとして映ってくれました!
チャーミングでとってもいい子♪

 

そして、ご家族皆様が集まってくつろぐリビングダイニング。

こちらには落ち着きのある淡いグレー色の【LL2044】。

グレイッシュカラーのため、そしてリネンならではの糸の重なりにより、日中に広げても圧迫感を感じさせない軽やかな雰囲気を出してくれています。

リビングと、

ダイニング。

自然素材の家造り、天然木の家具、そしてところどころに飾られた観葉植物とスッと馴染んでくれています。

ご主人様からは、
「キッチンでコーヒーを飲みながら、ここからの景色を眺めるのが楽しくなりました。」と言っていただきました。

素敵な眺め。

お仕事に出られる朝に、のんびりこの景色を眺めながらコーヒーを一杯。

そして気持ちもリラックスしてからお家を出る、なんていうのも素敵そうです。

 

そして、リビングダイニングの間に間仕切りとして白色の厚手生地【LL2002】もお選びいただきました。

この間仕切りとしてのカーテンが入ったときには、ご家族皆様から「おぉ~!!」と嬉しい反応が!(笑)

お子様も「お部屋がもうひとつ増えたみたい!」とカーテンの活躍に驚いてくれていました。

もともとは、奥様のお仕事で奥のリビングを使われることがあるため仕切れるように入れましたが、

普段からもダイニングにご家族皆様が集まるときには、暖房の暖まりを早くしてくれたり、空気の循環の効率も良くなっていくかと思います。

 

以上が、今回お客様にお選びいただいたリネンカーテンたち。

とても見た目も暖かく、素敵に納めていただきました。

これからの新しい生活、リネンカーテンも皆様の癒しの存在として活躍してくれますように。

この度は誠にありがとうございました。

リネンカーテンのある暮らし、これからたっぷりとお楽しみくださいませ。^^*

 

 

こんにちは。

昨日、お客様のご自宅に綺麗な赤色のギャッベをお届けいたしました。

濃い赤と明るい赤が織りなす揺らぎのある赤色を背景に、

黄色、緑、青などの優しい色合いが織り込まれたこの一枚。

少し大きいかなと心配されたサイズも、ソファ前から扉までちょうどピッタリでした。

 

お部屋を明るくしたいということで、鮮やかな色味で探されていたK様。

こちらは、奥様がこの赤色に一目惚れをした一枚でした。

候補に残った黄色のギャッベもお部屋に敷いてみましたが、

お部屋の雰囲気に合う黄色のギャッベか、

または鮮やかな色に惚れ込んだ赤のギャッベか。

甲乙つけがたい程にどちらも美しく、素敵なギャッベでしたが、

最終的には長く使うものだからと、色に惚れた赤のギャッベをお選びいただきました。

 

奥様だけでなく、ご主人様にもお嬢様にもとても気に入っていただいたこの赤色のギャッベ。

どのギャッベにするか悩まれている際、ゆくゆくはお嬢様が使うものだからと、

次に使われる方のことを考えて慎重に選んでいらっしゃるのが印象的でした。

K様この度はありがとうございました。

ぜひ長く長くギャッベを楽しんでいただければと思います!

 

 

 

 

こんにちは。
先日、ご新居先へお引越しをされたお客様のところへリネンカーテンをお届け致しました。

今回はリネンカーテンのレース生地を中心にお作りしたのですが、
お届けしたその姿を見て、改めてリネンカーテンの静かな心落ち着く姿に魅了されましたので、いくつかお写真とともにご紹介致します。

 

リビングには、生成でできたレース生地【LL3001】や、同じく生成の刺繍入りレース生地【LL4001】を中心にお選びいただきました。

無垢床と生成のリネンカーテン、色合いとしても素材感としても落ち着く空間ですね。

どちらの窓も、掛けているリネンカーテンはレース生地のみ。

レース生地は透き通るような爽やかさがありながらも、お日様の光りを優しく取り込んでくれるため、柔らかな暖かさがあります。
そして床に移る陽だまりにもほっこり。

リネン素材となると、素材自体の爽やかな風合いから夏らしいイメージを強く持ちますが、
このリネンカーテン越しに感じるお日様の暖かさを楽しめるのは、冬のリネンの醍醐味だなといつも感じます。

リネンのレースカーテン一枚での姿も、リネンらしい心地よさを表してくれるのでお勧めですよ。

 

そして2階の洋室には、今度はクリーム色のレース生地【LL3003】を!

最初にご紹介したリビングの生成と同じくとてもシンプルな生地ですが、雰囲気はやっぱり少しだけ変わりますね。

そして、このカーテンの姿でも特に注目をしていただきたいのは、実は右側の部分。

実は右側のリネンカーテンのうしろには…

収納棚が隠れていました!

掃出し窓のリネンカーテンに合わせて、収納棚の目隠しとして同じ生地をお選びいただきました。

同じ生地ということは、この目隠し代わりのカーテンもレース生地ですが、そこまで棚の中身が見えていなかったことにも驚き。

リネンカーテンで間仕切りや目隠し代わりにするのも、インテリアとしてもまたひとつ楽しみを与えてくれるかもしれません。

 

いかがでしたか?

今回のお客様のご自宅では、素材にこだわった家造りに合わせたリネンカーテンの姿に相変わらず魅了させられましたが、

窓周りだけでなく、目隠しとしてというまた違う楽しみ方もリネンカーテンにはできるんだなという新鮮な魅力も感じさせてもらいました。

当店でご紹介しているLif/Lin(リフリン)のリネンはオーダーでお作りしております。

さまざまな環境でリネンを楽しみたい、そんなお声にもお応えできる良さがありますので、ご検討されている方はぜひ一度、当店で実物をご覧いただけたらと思います。

 

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.