ブログ

 

こんにちは。

只今、ボー・デコール横浜店では『リネンカーテンフェア』を開催中です!

 

 

リネンカーテンLif/Lin(リフリン)の全種類を展示いたしておりますので、

ぜひお立ち寄りください。

 


 

本日は、そんなリネンカーテンの一つの特徴でもある“伸び縮み”についてお話いたします。

 

リネンカーテンとなると、まずお客様が心配されることは「縮んでしまうのでは?」ということ。

確かに、お洗濯をされた場合や気候によってはリネンは縮んだり伸びたりもします。

ただ、リネンの特徴である“伸び縮み”についてほんの少し知って頂ければ、

リネンのカーテン選びでも気難しく考えることも無くなるかもしれません。

 

リネンカーテンは自然素材=生きているもの。

そのため、伸び縮みはリネンカーテンをお使いいただくうえで必ず起きるものでもあるのです。

 

わたくしも家でLif/Linのリネンカーテンを使っていますが、

下の写真の通り、左右で丈の長さに10cmほどの違いがあります…!

 

 

こちらのリネンカーテン、もともとは同じ丈だったのですが、

左右で洗濯の回数が異なるものなのです。

向かって右はまだ一度も洗っていないのに対して、左は数回洗濯をした状態。

 

ちなみに、洗濯の回数を重ねるごとに縮む長さは徐々に落ち着いていきますが、

洗濯を繰り返すと、トータル5~7%縮むとされています。

例えば、200cmの丈のカーテンですと、約10cm縮む可能性があります。

 

1度の洗濯で一気に10cm近く縮んでしまうというわけではありませんが、

最初の洗濯による縮みは比較的大きなものでもあります。

 

 

そのため、その縮みを考慮して丈を長めに取る方もいらっしゃいますよ!

 

 

ほんの少し丈をつけてルーズな雰囲気を楽しまれたり…

 

 

 

たっぷりと丈の長さをとることでボリュームも生まれ、

外国の家庭のような雰囲気も演出できます。

 

丈を長くとるということは、日本の生活の中ではあまり馴染みのないものかもしれません。

ただ、リネンカーテンの場合は、

自然素材ゆえ静電気も起きにくく、ほこりも付きにくい。

そして、丈を長くすることで冬場は隙間からの冷気も入れにくくしてくれます。

 

リネンカーテンだからこそ、丈を長くしても快適に気持ち良くお使いいただけるのです。

 

 

それでもリネンカーテンの縮みはできるだけ抑えたい!という方は、

防縮加工をオプションでお付けすることをお勧めします。

リネンカーテンLif/Linの防縮加工では薬品は使っておりません。

生地の状態で一度“湯通し”をするのです!

この工程を入れることで、リネンカーテンの収縮率は1~2%に抑えることができますよ。

 

 

カーテンはできれば洗濯をしたい、

けれどリネンカーテンは縮んでしまうのが難点…とお考えだった方も、

このように丈をあえてたっぷりと取ってみたり、防縮加工を付けたりなど、

リネンを楽しむための解決策はきっとみつかります!

 

自然素材ならではの“個性”もぜひお楽しみください。

 


【リネンカーテンフェア】

5/20(土)~6/18(日)まで開催中!

ご予約・ご来店お待ちしております。

ご予約の際は、

お電話(045-914-7718) or メール(bd-yokohama@bd-n.com)

までお気軽にご連絡くださいませ。

インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30(水曜日定休)

 

 

天候が不安定な季節となってきました。

梅雨が近づき、そして梅雨が終わると夏。

季節は驚くような速さでめぐっていきますね。

 

湿気の多い季節にぴったりなLif/Linのリネンカーテンフェアを

2017年5月20日(土)~6月18日(日)まで開催いたします。

 

この期間中、ボー・デコール横浜店ではリフリンのリネンカーテン83柄を

大きいカーテンのサンプルでご覧いただくことができます。

 

70%e6%9f%84

 

イベントの期間中はリネンの良さをたっぷりと体感して頂ける機会です。

ぜひ触れてみてください。

 

 

いつも触っているカーテンの質感とは違った安心感を感じるはずです。

 

カーテンはインテリアの中で最も自然に近いアイテム。

だからこそ、気持ち良く自然を感じさせてくれるものがいい。

私たちはそう考えています。

 

 

リネンのカーテンは、窓から差し込む光の透け感がとてもやわらかく心地いい

そんな、身近に自然を感じさせてくれる素材です。

 

 

化学繊維とは違った味わいのある素材感が空間を演出してくれます。

 

 

自然素材がメインの空間にはもちろんのこと、

不思議とさまざまなスタイルやテイストに、馴染んでくれるリネン。

 

フェア期間中、専属のコーディネーターがご案内させて頂きます。

コーディネーターが不在の場合もございますので、ご新築でコーディネートを

ご希望のお客様は事前にご予約を頂けるとご案内がスムーズです。

 

%e2%91%a0

 

こちらは打合せの様子。

写真にうつっているのが、実際の横浜店の様子なのですが、

実はご紹介しているカーテンの素材はリネンのみ。

リネンを存分に体感したい方へ、ぜひお越しいただきく思っております。

 

2%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%b3

 

リネンのカーテンというと、一般的にはなじみがないかもしれません。
日本ではカーテンの素材として使われるのはほとんどが化学繊維。

きれい好きの日本では、洗えるものでなければダメ、という場合が多いので、
化学繊維が主流となっているのは当然のことかもしれません。

でも、日本の暮らしを考えた時に、私たちはリネンがとてもおすすめだと考えています。

%e6%97%a5%e6%9c%ac%e3%81%ae%e6%9a%ae%e3%82%89%e3%81%97

 

家の中で一番大きな面積を占めるインテリア、カーテン。

その素材が化学繊維か、自然素材かで印象は全く変わります。

天然木の家具やウールのじゅうたんをお使いの方で、なんだかカーテンがしっくりこない、

という方は少なくないかもしれません。

 

 

無垢の家具やウールのじゅうたんと、リネンのカーテンの相性は抜群です。

 

 

 

窓を装飾するインテリアはカーテンだけでなく、障子やブラインド、ロールスクリーンなどがあります。

その中でもカーテンは光を取り込むのと同時に、風を優しく家に迎い入れるのに最適です。

 

%e5%85%89%e3%81%a8%e9%a2%a8

 

光と風を感じる暮らし。

 

%e5%85%89%e3%81%a8%e9%a2%a8%ef%bc%92

 

そんな暮らしを考えると、リネンのカーテンはとても相性が良いのです。

 

%e5%85%89%e3%81%a8%e9%a2%a8%ef%bc%94

 

ではここで、リネンのカーテンの良いところをあらためてご紹介いたします。

 

その1.丈夫で長持ち

リネンはコットンの2倍の強度を持ち、自然素材の中でとても丈夫な素材です。
そして自然素材ならではの、使い込むほどに増していく風合いを楽しむことができます。

 

%e3%83%aa%e3%83%8d%e3%83%b3%e4%b8%88%e5%a4%ab

 

その2.一年を通して快適
中空繊維であるリネンは、繊維の中の空気を出し入れして、気候の変化に順応してくれます。
だから夏は涼しく、冬あたたかい。通気性に優れたカーテンにぴったりの素材です。

 

%e5%b9%b4%e4%b8%ad%e5%bf%ab%e9%81%a9

 

その3.ホコリがつきにくく清潔
静電気がおきにくいリネンはホコリを寄せ付けにくく、汚れにくいため、
洗うまでしなくとも普段ははたくだけで清潔にお使い頂けます。
まだまだたくさんお伝えしたい良いところはありますが、続きはお店でぜひじっくりとお話ししましょう。

 

SONY DSC

 

リネンのカーテンを長く使いこんで頂いた後には、

新たにふきんやエプロンやスカートなどにリメイクすることができます。

使い込むごとに変わっていく風合も魅力で、愛着が湧いてきます。

そんなお話もぜひ、お店でできたらと思います。

 

Lif/Lin リネンカーテンフェア

2017年5月20日(土)~6月18日(日)

水曜日は定休日となります。

 

期間中はLif/ Linのリネンカーテン83柄すべてを展示致します。

 

70%e6%9f%84

 

豊富なラインナップから選ぶ楽しさをご体感くださいませ。

 

イベント期間中の特典として、Lif/ Linのリネンカーテンを10万円以上お求め頂いたお客様に、

特別にプレゼントをご用意しています。

%e7%89%b9%e5%85%b8

 

リネンによく合うタッセル、もしくはリフリンの生地で作った
クッションカバーをプレゼントいたします。

 


インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30

水曜定休

保存

こんにちは。

前回のブログで『 アートギャッベ展 in 横浜 』について告知がありましたね!

今回のイベントでも、イランで選び抜いた新しいアートギャッベ達が届いてまいります!

この機会にぜひお越しください^^

 


 

さてさて、、本日はリネンカーテンのお届けブログをお送りいたします!

 

今回お届けに伺ったのは、リフォームされたばかりのF様宅。

床や家具は無垢材を使用し、珪藻土や漆喰を用いた塗り壁など、自然素材で構成されたとても癒しの空間です…。

 

F様宅では、ダイニングキッチンにシェードタイプでLif/Linのリネン生地をお選びいただきました。

 

 

 

掃出し窓には、2種類の異なるリネン生地をセレクト。

 

 

向かって左側のリネン生地は【LL2133】。

 

向かって右側のリネン生地は【LL2001】。

 

どちらも厚手タイプのリネン生地です。

 

 

緑のリネン生地がやさしいアクセントになっていますね♪

 

 

 

どちらも厚手ではありますが、程よく光を入れたい日中には写真のように少し上げて、

外の景観を楽しみながら調光することができます。

どちらもシンプルな生地ではありますが糸一本一本の太さの違いから、

日光に当たると表情を出してくれていました。

 

 

そして腰高窓には奥様お気に入りのリネン生地、【LL4001】を。

 

 

ここでも調光がしやすいように、後ろには白のレース【LL3002】を合わせました。

 

 

ここのカウンターテーブルは普段奥様がお使いになるのだそう。

マイスペースにお気に入りのものを、それがカーテンの生地だなんてとても素敵ですよね…♪

 

後日改めて伺った際、「ときどきボーッと眺めては癒されているんです!」と嬉しいお言葉をいただきました!

本当にありがとうございます!

 

 

F様は自然素材にこだわってリフォームをされている際中、

家の中をここまでこだわって自然素材にしたのにカーテンだけ化繊、ということに違和感を感じていたのだそうです。

「せっかくだったらカーテンも自然素材で揃えよう!」

それがきっかけで、Lif/Lin(リフリン)のリネンカーテンを観に来てくださいました。

 

F様のおっしゃられる通り、

Lif/Linのリネンカーテンは素材のコーディネートをするところでもお楽しみいただけます。

F様宅では自然素材でできた床材や壁とリネンカーテンの相性はやはり良く、

とても統一感のある素敵な空間となっていました。

 

 

 

 

F様、この度はLif/Linのリネンカーテンをお選びいただき誠にありがとうございました!

こだわりのお家の中に散りばめられた、思い出の詰まった小物たちがまた素敵でした…。

リネンカーテンも、お家の中の宝物たちと一緒に、長く長くお使い頂けたらと思います…♪

 

 


 

『 新入荷 アートギャッベ展200枚展 in 横浜 』

4月22日(土)~5月14日(日)まで

期間中4月26日(水)のみ、お休みとさせて頂きます

 

 

インテリアショップ ボー・デコール横浜店

神奈川県横浜市都筑区中川1-18-11-1F
TEL045-914-7718
open10:00~close18:30