ブログ

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

日々、お店で働いているとたくさんのお客様との出会いがあります。

そうした中で私が感じているのが、お客様の様々な暮らしの形です。

二世帯で暮らす方、ペットと一緒に暮らす方、これから一人暮らしをされる方など。

私は両親と弟妹との家庭で暮らしてきたので、お客様の多様な暮らしの話をお聞きするのがとても新鮮でした。

平成という時代を振り返ってみると、家庭の多様化が一層進んだ時代のようにも感じます。

 

この一年、様々な暮らしをされているお客様とお会いしてきましたが、皆さんに共通していたのが暮らしをより楽しくしたいとのことでした。

 

自然素材に囲まれて生活をしたい、、、

 

ワンちゃんのために高いところから降りても怪我しないように、、、

 

お子さんが小さいときから長く使えるインテリアを使わせてあげたい、、、

 

ご家庭によって、アートギャッベやハグみじゅうたんを探される理由は様々でしたが、皆様がより良い暮らしにしたいと感じていらっしゃることが伝わってきました。

私たちが紹介しているじゅうたんたちは、保温性や防音性のような機能面だけではなく、使う方々の思い出に寄り添ってくれる存在なんだと改めて認識しました。

永く使っていただけるじゅうたんだからこそ、選び方も「この子と一緒に生活をしていきたい!」と思えるじゅうたんの探し方をされてみてはいかがでしょうか。

こんにちは。

本日は暖かく、春らしい陽気の1日ですね。
桜も見頃となっており、お花見に行かれる方も多いのではないでしょうか。

先日リフリンのリネンカーテンを納めさせていただきましたので
ご紹介させていただきます。

白地にお花の刺繍の入ったコチラの生地をお選びいただきました。
日光が入ると刺繍がより強調されて凄く素敵ですね。

レースも白の生地でお選びいただき、
どちらのカーテンも1つ山1.3倍ヒダで作製いたしました。
写真ではちょっと分かりにくいかもしれませんが…

実は2種類の生地で悩まれておりました。
悩まれた生地がコチラ。

刺繍は同じ柄ですが、ベース部分が生成りの生地です。
どちらも本当に素敵だったので、見比べて、悩まれた結果、
「より明るい雰囲気に」ということで白地の生地をお選びいただきました。

この度はリフリンのリネンカーテンをお選びいただきありがとうございます。
表情や肌触りを楽しみながらお使いいただければと思います。

 

 

あたらしくオープンの2階ショップを先週からお客様にご覧いただいております。

 

 

アートギャッベ、ハグみじゅうたん、リネンカーテンを提案している1階スペースとはがらりと雰囲気が変わり、入った瞬間に「何があるんだろう?」とワクワクするようなスペースになっています。

 

少しだけアイテムをご紹介します。

 

まずは最も印象的な骨董、時代物の数々。

 

 

 

 

日本や海外で出会った心に響くものたち。

 

本来の用途はもちろん、柔軟なアイデアによってあらたな使い方や魅力を感じることが

できる丁寧につくられたものたち。

そうして使い続けられることによって、こういったものが受け継がれていく、

私たちの提案する持続可能な継承されるインテリアの象徴ともいえる品です。

 

 

 

こちらは本物の小ぶりな木をそのまま照明にしたもの。

 

 

灯りをつけた雰囲気もとても素敵なのでぜひお店でご体感ください。

 

ガラスのサイドテーブル。

 

 

 

中にはお気に入りのものを飾って楽しむことができます。

 

 

時代物の家具。住宅はもちろん、店舗などにおいていただいても素敵な雰囲気になります。

 

 

杉の一枚板のテーブル。自然の息吹を存分に味わうことができます。

 

ここでしか味わうことのできないおもしろさを感じて頂くことができる2階ショップに

なっていますので、ぜひご覧くださいませ。