ブログ

今日のアートギャッベ

2020.12.18

こんにちは。寒い日が続き、朝起きるのがつらい時期になりました。ボー・デコール横浜店では、ただ今アートギャッベ、ハグみじゅうたんのイベント中です!ここでしか見ることのできないギャッベやハグみじゅうたんの新作の展示など皆様に楽しんでいただけるイベントになっております。ぜひ、足をお運びください。

 

今日は、ボー・デコール横浜店で見ることのできるギャッベの中から1枚ご紹介をしたいと思います。

 

生き生きと踊る魚たち

本日ご紹介するのはこちらのギャッベです。

 

海の中を生き生きと泳ぐ魚が織られています。

ご来店いただいたお客様も必ず足を止めるぐらい、惹きつけられる1枚です。

 

魚の意味とは?

ギャッベに織り込まれている文様は、1つ1つ意味があります。織子さんは、家族や仲間、自然への気持ちを糸に込め、文様にして織り込んでいきます。では、魚の意味は何でしょうか?

 

魚は自由に動き回る様子から、躍動感や生命力を表しています。

ギャッベを織っている織子さんは、標高2000mを超える山岳に住んでいます。そのため、川や湖などもたくさんあるような地域ではありません。だからこそ、川や湖は特別な存在であり、その水の中でくらしている魚たちも特別な存在なのです。

皆様もこのギャッベに織り込まれている魚たちに生命力や躍動感を感じませんか?

 

青色で魅せる美しいゆらぎ

美しいギャッベの青色は、ジーンズなどにも使われるインディゴで染められています。

アートギャッベに使われている羊の毛の色は様々。白い羊もいれば茶色い羊もいます。

私たちの髪の毛と同じように1匹1匹毛に個性があります。そんな個性ある毛で糸を紡ぎ、出来上がった糸に色を染めていくので、色の入り方も1本1本違います。なので、同じ青色に染めたとしても出来上がる糸の色味が違うことでじゅうたんとして織りあがったときに美しい濃淡が生まれてきます。

写真ではなかなか濃淡がわかりにくいですが、実物を見ていただくとより濃淡の美しさを実感します。

 

皆様にもギャッベの濃淡の違いを実際に感じていただき、ギャッベのあらたな発見をして頂きたいです。

皆様のご来店をお待ちしております!

 

イベント情報

12月12日~2021年1月31日

※毎週水曜定休日

10:30~18:00

イベントでは新型コロナウイルス感染予防のため、スタッフのマスク着用、アルコール消毒、換気などを十分に行った上でお客様にご案内をさせていただいております。

密回避のため、ご予約やリモートでのご案内も受付けておりますので、お気軽にお申込みください。

お問い合わせ

 

年末年始のご案内

12月30日(水) 通常営業

31日(木) 10:30~17:00

2021年1月1日 休業日

2日 11:00~17:00

3日 11:00~17:00

カレンダー

2021年5月
« 4月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

(c)copyright BD corporation. Allrights Reserved.