ブログ

こんにちは。

本日も、リネンカーテンをお届けしたお客様のご自宅をご紹介致します!

 

今回のお客様がLif/Linのリネンカーテンでお選びいただいたのは、紫色の厚手【LL2006】と白のレース【LL3002】。

このリネンカーテンを、“ブレイクスタイル”といわれる丈の長さをたっぷりと取った形でお作りしました。

リネンカーテンは、湿気を含むことや自重により生地が伸びたり、洗うと縮んだりと動きの出る生地です。

その伸び縮みを目立たなくさせるために、丈が床に着いたこの“ブレイクスタイル”を選ばれる方も多くいらっしゃいます。

また、このブレイクスタイルにされると、カーテンと床の隙間から入ってくる外気(冬場は冷気など)を漏れにくくさせる、といったメリットもありますよ。

もちろん、リネンカーテンならではの自然素材の風合いがあるため、

裾に集まったその姿はもたつきよりも、リネンのしなやかさ、柔らかさを感じさせてくれるはずです。

 

これだけ丈を長くしても、今回のお客様のご自宅のように心地よい風が入ってくれた時には、リネンカーテンも優しく揺れ、爽やかな姿を見せてくれます。

丈をたっぷりと取っていても、リネンの軽やかさは健在!

お届けしたときには、この軽やかなリネンカーテンの姿をお客様とぼーっと眺める時間もありました。

 

お客様からも、「なんだかカーテンを掛けた後の方が部屋が涼しくなった気がする!」と嬉しい反応が!

お届けしたこの日は、日中30℃近くあるまだまだ暑い季節でした。

きっとリネンカーテンを掛けたからこそ、窓を開けたときに入ってくる風の通り道が目でもわかるようになり、涼しく感じさせてくれたのかもしれません。

 

徐々に秋の涼しさも感じることが多くなってきましたが、

そのときにはリネン越しのお日様の暖かさを楽しんでいただけたらと思います^^

 

この度は、大切なお引越しの機会に当店のリネンカーテンをお選びいただきありがとうございました!

これから始まる暮らしの中で、このリネンカーテンが大きな癒しの存在となりますように。

またぜひお店へも遊びにいらしてくださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちは!

先日、2組のお客様のご自宅へリネンカーテンのお届けに行ってまいりました。

どちらのご自宅でも、とっても素敵な姿を見せてくれたLif/Linのリネンカーテン。

ブログでもご紹介致します。

 

まず1組目のお客様には、ご自宅のほぼすべての窓にリネンカーテンをお選びいただきました。
今回は、その中でも寝室でお選びいただいたリネンカーテンをご紹介致します。

 

お選びいただいたのは、優しく陽を取り込んでくれる姿が素敵なだった厚手とレースの組み合わせ。

厚手は白と生成のリネン糸を織り交ぜた【LL2160】、レースは爽やかな白色の【LL3002】です。

また、リネンの柔らかな生地感を特にお楽しみいただけるように、ヒダは作らないフラット仕様に致しました。
とてもシンプルな姿ではありますが、落ち着きのある表情を見せてくれていて寝室にぴったりですね。

そしてベッドの枕元に並ぶ小窓には、同じ生地の組み合わせでシェードタイプとカフェカーテンをお選びいただきました。

厚手が昇降式のシェードタイプ、窓枠内のレースはカフェカーテン。

シェードですっきりとした印象を持たせながら、レースをカフェカーテンにすることで、リネンらしい柔らかさも一緒にお楽しみいただけます。

寝室にも、このLif/Linのリネンカーテンをお選びいただくことは多くあります。

リネンカーテンは透けすぎず、陽の入れ方もとても優しいもの。

朝、リネンカーテン越しにほんのりと感じる日光からゆっくりと目を覚ます、なんていうのもまた素敵かもしれません。

お客様は今回、お家のリフォームを機にこのリネンカーテンたちを選んでくださいました。
シンプルでありながらも、とても暖かみのあるリネンカーテンたちは、今までとはまた違う新鮮な空間を作っていってくれそうです…♪

 

そして、もう一組のお客様にはリビングにレースカーテンをお選びいただきました。

ご新居先のリビングにお選びいただいたのは、当店で展示をしている中厚手タイプの白色リネン【LL3025】。

厚さはレースと厚手の中間くらいの生地です。

明るい印象を与える白色のリネンだったため、リビングの解放感も損なうことなく馴染んでくれました。

同じく開放的な印象を与えるように、天井からリネンカーテンを掛けています。

窓の大きさとまったく同じではなく、敢えて窓よりも丈を長くしたことで、広々とした空間を強調させてくれました。

最初の写真にもチラッと写っていましたが、リビングにはハンモックが設置されていました!

日中はハンモックに腰かけてゆったりと揺られながら、このリネンカーテンを眺めてうっとり…

なんて素敵な時間を勝手に想像してしまいました。(笑)

 

今回、お二方ともリフォームや新築をきっかけに、素敵な形でリネンカーテンをお選びいただきました。

誠にありがとうございました!

これからたっぷりと、リネンカーテンをお楽しみくださいませ。

 

 

こんにちは!

先日、素敵なご新居先にリネンカーテンをお届けしましたので、ご紹介致します。

今回ご紹介するお客様は、お子様のお部屋と寝室etc..にLif/Linのリネン生地をお選びいただきました。

まず、まだまだ元気なお子様お二人のお部屋には、優しい緑色をした【LL2133】と白のレース生地【LL3002】を揃えてセレクトしていただきました。

白のレース生地はもちろん、厚手の緑色がとても柔らかな光りを通してくれています。

お子様の学習机と一緒に見るリネンカーテンの姿も、またかわいいです!
お子様のお部屋に掛けたこの姿は可愛らしく見えていますが、もともとがとても落ち着いた色をしているため、きっとお子様が大きくなっても長く飽きずにお使いいただけるはずです。

奥様のお話によると、このカーテンが届いたあと、なんとなくお子様のカーテンに対しての扱い方が優しくなったんだとか…?!

実はこのリネンカーテンは、お子様も一緒になって選んでくれたものだったので少し愛着が湧いてくれたのかもしれないですね。

これから長く楽しんで使ってくださいね^^♪

 

そしてご夫婦の寝室には、今年2月に誕生したばかりの新柄【LL2172】をシェードタイプでお選び頂きました。

色は濃紺、織りもワッフル調の珍しいこちらのリネン生地、光に当てた姿はとても爽やか。


【今年誕生の新柄“LL2172”】

寝室では、この他の窓のところに無垢材でできたウッドブラインドが使用されています。

リネンカーテンとウッドブラインドを同時に眺める空間は、とても落ち着きのある大人の空間となっていました。

厚手生地といっても、リネンの場合は完全な遮光ではありません。
そのため、厚手でも程よく感じる柔らかなお日様の入り方は、起床時に気持の良い目覚めを促してくれそうですね。

そして最後にご紹介するのは、こちらのカフェカーテン。

こちらの窓に選んでいただいたこのカフェカーテンは、カーテン採寸の際に追加で注文をしていただきました。

カフェカーテン一枚でも、リネンの風合いを堪能できる大きな存在感を発揮してくれています。
お客様からも、「(リネンカフェカーテンが)あるか無いかで、雰囲気が全く変わりますね!」と嬉しい驚きの声も聞かせていただきました。

そうなんです!

リネンの風合いがあるからこその見た目の柔らかさ、天然の光の心地よさは、どんなスタイルでもお楽しみいただけるんですよね。
さりげなくもお楽しみいただける場所に、こちらのリネンカフェカーテンを選んでいただきありがとうございました。

 

今回のお客様には、もともとはお子様のお部屋にとリネンカーテンを検討していただき、その後ご家族皆様のお部屋それぞれに選んでいただく形となりました。

特にお子様が普段使うお部屋にもリネンカーテンを採用していただけたことは、とても嬉しいことでした。

これからはこの素敵なご新居先で、そしてご家族皆さまで、リネンカーテンをたっぷりとご堪能いただけたらと思います。

この度は誠にありがとうございました!

ぜひまた当店へも遊びにいらしてくださいね♪

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

夏のアートギャッベ展 in ボー・デコール横浜店

新入荷を含む、全350枚のアートギャッベがお待ちしております

2019年8月17日(土)~9月1日(日)まで開催!

 

ボー・デコール横浜店

TEL:045-914-7718 / MAIL:bd-yokohama@bd-n.com

10:00 open ~ 18:30 close(※水曜日定休)

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・