ブログ

こんにちは、中林です。

当店で取り扱いのリネンカーテンLif/Linのリネン生地を使ったランチョンマットやクッションカバーなどを集めた、リネンの雑貨コーナーが登場しました。

春先に向けて嬉しいリネンのストールもあります。
約20種類のラインナップからお選びいただけます。

新たにリネンの寝具類も仲間入り。
こちらは、リネンの枕カバー。さらりと気持ち良い指触りが心地良いです。

リネンのボックスシーツや布団カバーも入荷しましたので、自然素材の睡眠生活を始めてみてはいかがでしょうか。

大切な人へ、日頃の感謝を込めて、プレゼントととしても嬉しいですね。

ぜひ、お気軽に遊びにいらして下さい。

こんにちは、入社二年目の中林です。

以前、長野県白馬村にあるハウス・オブ・フィン・ユール白馬に行ってきましたので少しご紹介させていただきます。

フィン・ユールは、デンマークを代表する建築家、家具デザイナーです。
使うものがいかに自然に、そして自由に家具と触れ合うことができるかを生涯にわたり追求した名匠であり、日本にもファンが多いのでご存知の方も多いかもしれません。

その名の通りハウス・オブ・フィン・ユール白馬は、全館フィン・ユールの家具でコーディネートされたホテル。
フィン・ユールの名作たちに心癒されながら、普段触れることができない作品を堪能できます。

私たちも、名匠の作品の数々に心躍らせながら楽しく、拝見させていただきました。

代表的な「ペリカン・チェア」
ペリカンが翼を広げた姿がモチーフとなっており、座り心地は包まれるような感覚でゆったりと寛ぐことができます。

下の写真は、ボー・デコール新潟店で展示している「ペリカン・チェア」

張地が変わるだけでも、雰囲気が大きく変わりますね。

以下、フィン・ユールホテルで見た名作たちをご紹介。
「ベーカー・ソファ」

「ポエト・ソファ」

「チーフテン・チェア」

フィン・ユールの名作の一部をボー・デコール新潟店にてご覧いただけます。
見た目の美しさはさることながら、使い手のことを考えた名匠の作品たちを座って体感し、北欧の家具の良さや永く愛着を持ちながら使うモノの楽しみ、育てていく楽しみをを体を通して感じる事ができました。

ボー・デコールまで、是非お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

『冬のアートギャッベ300枚展』開催中

12/15(日)まで ※水曜定休

 

 

こんにちは。

今回も、とても素敵なご自宅にリネンカーテンをお届けに行ってまいりました。
今回のお客様は、お子様部屋と寝室、そしてリビングなどご自宅全体に選んでいただきました。

 

まずはお子様部屋!
お姉ちゃんのお部屋と、弟くんのお部屋それぞれに。

おしゃれなお嬢様が選んでくれた生地は、透き通るような綺麗なピンク色【LL2042】。
お嬢様ご自身で見て選んでくださいました!

可愛らしいレースともぴったり^^*

自分のお気に入りを選ぶのって楽しいですし、とっても大切に思えますよね。
おしゃれなお嬢様も、たっぷりとこのリネンカーテンをお楽しみくださいね!

そして弟くんのお部屋には、爽やかなブルーの厚手【LL2131】と定番となっている白のレース【LL3002】をお選びいただきました。

爽やかなブルー色がぴったり!
爽やかでありながらも落ち着きのある表情は、きっと中学、高校とお子様が大きくなられたときにもずっとお楽しみいただけるはずです。

弟くんも、ゆったりとくつろぐ姿を見せてくれました^^

気持ちよさそうな良い表情です!
素敵な写真を撮らせてくれてありがとうございます♪

これからたっぷりと、この爽やかなリネンカーテンを楽しんでくださいね!

そしてご夫婦の寝室には、今年誕生した新柄【LL2163】と白のレース【LL3002】をお選びいただきました。

やさしい、青みがかった緑の色。

実はこの厚手としてお選びいただいた【LL2163】、緑色のリネン糸は使われておらず、下の写真のように黄色と淡い青色のリネン糸で織り上げられています。

その生地を全体で見るとやさしい緑色になる、少し不思議な色合いをした一枚です。

お客様の愛犬、くららちゃんも素敵なモデルさんとして映ってくれました!
チャーミングでとってもいい子♪

 

そして、ご家族皆様が集まってくつろぐリビングダイニング。

こちらには落ち着きのある淡いグレー色の【LL2044】。

グレイッシュカラーのため、そしてリネンならではの糸の重なりにより、日中に広げても圧迫感を感じさせない軽やかな雰囲気を出してくれています。

リビングと、

ダイニング。

自然素材の家造り、天然木の家具、そしてところどころに飾られた観葉植物とスッと馴染んでくれています。

ご主人様からは、
「キッチンでコーヒーを飲みながら、ここからの景色を眺めるのが楽しくなりました。」と言っていただきました。

素敵な眺め。

お仕事に出られる朝に、のんびりこの景色を眺めながらコーヒーを一杯。

そして気持ちもリラックスしてからお家を出る、なんていうのも素敵そうです。

 

そして、リビングダイニングの間に間仕切りとして白色の厚手生地【LL2002】もお選びいただきました。

この間仕切りとしてのカーテンが入ったときには、ご家族皆様から「おぉ~!!」と嬉しい反応が!(笑)

お子様も「お部屋がもうひとつ増えたみたい!」とカーテンの活躍に驚いてくれていました。

もともとは、奥様のお仕事で奥のリビングを使われることがあるため仕切れるように入れましたが、

普段からもダイニングにご家族皆様が集まるときには、暖房の暖まりを早くしてくれたり、空気の循環の効率も良くなっていくかと思います。

 

以上が、今回お客様にお選びいただいたリネンカーテンたち。

とても見た目も暖かく、素敵に納めていただきました。

これからの新しい生活、リネンカーテンも皆様の癒しの存在として活躍してくれますように。

この度は誠にありがとうございました。

リネンカーテンのある暮らし、これからたっぷりとお楽しみくださいませ。^^*

 

 

(c)copyright BD corporation. Allright Reserved.