ブログ

こんにちは!

先日、素敵なご新居先にリネンカーテンをお届けしましたので、ご紹介致します。

今回ご紹介するお客様は、お子様のお部屋と寝室etc..にLif/Linのリネン生地をお選びいただきました。

まず、まだまだ元気なお子様お二人のお部屋には、優しい緑色をした【LL2133】と白のレース生地【LL3002】を揃えてセレクトしていただきました。

白のレース生地はもちろん、厚手の緑色がとても柔らかな光りを通してくれています。

お子様の学習机と一緒に見るリネンカーテンの姿も、またかわいいです!
お子様のお部屋に掛けたこの姿は可愛らしく見えていますが、もともとがとても落ち着いた色をしているため、きっとお子様が大きくなっても長く飽きずにお使いいただけるはずです。

奥様のお話によると、このカーテンが届いたあと、なんとなくお子様のカーテンに対しての扱い方が優しくなったんだとか…?!

実はこのリネンカーテンは、お子様も一緒になって選んでくれたものだったので少し愛着が湧いてくれたのかもしれないですね。

これから長く楽しんで使ってくださいね^^♪

 

そしてご夫婦の寝室には、今年2月に誕生したばかりの新柄【LL2172】をシェードタイプでお選び頂きました。

色は濃紺、織りもワッフル調の珍しいこちらのリネン生地、光に当てた姿はとても爽やか。


【今年誕生の新柄“LL2172”】

寝室では、この他の窓のところに無垢材でできたウッドブラインドが使用されています。

リネンカーテンとウッドブラインドを同時に眺める空間は、とても落ち着きのある大人の空間となっていました。

厚手生地といっても、リネンの場合は完全な遮光ではありません。
そのため、厚手でも程よく感じる柔らかなお日様の入り方は、起床時に気持の良い目覚めを促してくれそうですね。

そして最後にご紹介するのは、こちらのカフェカーテン。

こちらの窓に選んでいただいたこのカフェカーテンは、カーテン採寸の際に追加で注文をしていただきました。

カフェカーテン一枚でも、リネンの風合いを堪能できる大きな存在感を発揮してくれています。
お客様からも、「(リネンカフェカーテンが)あるか無いかで、雰囲気が全く変わりますね!」と嬉しい驚きの声も聞かせていただきました。

そうなんです!

リネンの風合いがあるからこその見た目の柔らかさ、天然の光の心地よさは、どんなスタイルでもお楽しみいただけるんですよね。
さりげなくもお楽しみいただける場所に、こちらのリネンカフェカーテンを選んでいただきありがとうございました。

 

今回のお客様には、もともとはお子様のお部屋にとリネンカーテンを検討していただき、その後ご家族皆様のお部屋それぞれに選んでいただく形となりました。

特にお子様が普段使うお部屋にもリネンカーテンを採用していただけたことは、とても嬉しいことでした。

これからはこの素敵なご新居先で、そしてご家族皆さまで、リネンカーテンをたっぷりとご堪能いただけたらと思います。

この度は誠にありがとうございました!

ぜひまた当店へも遊びにいらしてくださいね♪

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

夏のアートギャッベ展 in ボー・デコール横浜店

新入荷を含む、全350枚のアートギャッベがお待ちしております

2019年8月17日(土)~9月1日(日)まで開催!

 

ボー・デコール横浜店

TEL:045-914-7718 / MAIL:bd-yokohama@bd-n.com

10:00 open ~ 18:30 close(※水曜日定休)

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

 

 

外を歩くとじわじわと汗が背中をつたい、夏の到来を肌で感じています。

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

「東京オリンピックまであと1年!」

連日このニュースが目に入り、花火大会以上の盛り上がりを感じています。

きっと来年の今頃も今日のような暑さなのでしょうね。

私は実家でテレビ観戦しながらオリンピックを過ごそうかと考えています。

 

みなさんはテレビを見るとき、どんな場所でご覧になられていますか?

ソファでくつろぎながら、ダイニングチェアーにかけたり、またはじゅうたんに横になってご覧になる方など様々だと思います。

私は特にじゅうたんに寝転んでテレビを見るのが好きです。

究極のリラックス体勢でテレビを見るのがやみつきになります。

 

愛知県西尾市 M様

岐阜県高山市 M様

私たちがご紹介するアートギャッベやハグみじゅうたんは毛足も長くふかふかして気持ちのいいじゅうたんです。

底つき感も感じにくく、あるお客様からはテレビを見ながらじゅうたんの上で寝落ちしてしまうこともあるとのお話をお聞きしました。

うたた寝ができるのはとても贅沢なひと時ですね。

 

また、アートギャッベやハグみじゅうたんは素材がウールでできているので、じゅうたんの毛足は呼吸しています。

ウールは湿気を吸ったり吐いたりしているので、日本の夏のようなジメジメした季節でもサラッとお使いいただけるのが特徴です。

じゅうたんがうたた寝を誘うのもそのようなサラッと使える理由があるからなのかもしれません。

 

来年のオリンピックはテレビで見ようとお考えでしたら、ウール素材のアートギャッベやハグみじゅうたんをお供にいかがでしょうか。

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

私たちがご紹介するインテリアは「造り・健康・環境」のコンセプトから自然素材の家具を主に扱っています。

自然素材はその名の通り自然界で育まれる動植物から採れる材料。

私たちのコンセプトの”上質な造り”、”安心して使える素材”、”環境にやさしく”を考えとき羊毛や天然木などの自然素材はピッタリな素材なのです。

 

その自然素材にはある共通する特徴があります。

それは素材の揺らぎのある表情です。

私たち人間に同一人物が存在しないように、自然素材も同一の表情を持つ個体は存在しません。

羊毛の毛質・色見の違い、天然木の木目の違いなど。ある種の個性ですね。

そのような個性は揺らいだ表情として表面の外見に現れてきます。

 

天然木の波のような木目

 

うろこ雲のような何とも言えない色むら感が楽しめるアートギャッベやハグみじゅうたん

 

外からの優しい自然光がまばらに差し込むリフリンのリネンカーテン

 

このように自然素材で作られたものには一つ一つ表情があり、オンリーワンの良さがありますね。

画一化された美しさではなく、個々の美しさを感じさせてくれるのが自然素材の魅力なのだと思います。

揺らいだ表情はどこからともなく優しい雰囲気を醸し出してくれます。

きっとお部屋を心安らぐ場にしてくれることでしょう。

自然素材の揺らいだ表情を眺めながら、うららかな休日を過ごされるのも素敵ですね。