ブログ

こんにちは。

横浜店では、100種類ほどあるLif/Lin<リフリン>のリネンカーテンを

ほぼ全柄ご覧いらだくことができます。

 

Lif/Linのリネンカーテンには、大きく分けて3種類の生地があります。

ひとつめは、リネンの素材感を楽しめる、厚手の生地のフィールドシリーズ。

ふたつめは、リネン素材をレースで楽しめる、エアリーシリーズ。

みっつめは、リネンの厚手の生地に刺繍を施した、フォレストシリーズ。

 

今回は、フィールドシリーズの中でも生地のゆらぎを楽しめるものをご紹介したいと思います。

生地の品番としては、【LL2131、LL2132、LL2133、LL2134、LL2135、LL2136】の6柄になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

この生地の特徴としては、縦糸と横糸の色を変えて織り上げることで、繊細なゆらぎを表現しているところ。

青々と生い茂る木を下から見上げた時、葉っぱが重なり合っているところは深い緑に、

逆に葉っぱが少ないところは、陽の光が透けて薄緑に見えるように、

色違いの糸が織りなす濃淡と、自然素材ならではの太さの異なる糸によって、

木漏れ日を眺めているようなゆらぎを楽しむことができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

角度や光の入り方によって様々な表情を見せてくれるので、

朝、昼、夜と一日を通して楽しむことができます。

 

雨降りの日が多くなるこの季節は、お部屋にいても憂鬱な気持ちになってしまうことも

多くなるかもしれません。

そんな時に、お部屋に掛けたカーテンから自然を眺めているようなゆらぎを眺めることができれば、

憂鬱な雨の日も楽しく過ごすことができるかもしれません。

ぜひ一度お店でご覧になってみてください。

 

 

 

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

最近アメリカから脱プラスチックの流れがあり、全世界でプラスチックを削減する動きがみられています。

直近ではスターバックスコーヒーでプラスチックストローを廃止すると大きなニュースになりましたね。

環境について世界規模で考えていく時代に入ったと感じています。

 

環境を考える。

それはLOHASな生活をこまめに心がけることだと思います。

LOHAS(ロハス)とは英語でLifestyle Of Health And Sustainabilityの頭文字をとった言葉です。

直訳すると、「健康的で持続可能な生活」という意味。

地球環境を意識し、心と体の健康を育むライフスタイルのことを指します。

 

例えば、健康と環境を意識し排気ガスの出ない人力のサイクリングに勤しんだり。

ビニール袋を使わずに買い物バックを使用したり。

ヨガを始めてみるというのもLOHASな取り組みの一つですね。

 

私たちはそんなLOHASの生活スタイルを提案し続けています。

アートギャッベやハグみじゅうたんのような上質な毛で丈夫に作ったじゅうたんや、自然光を程よく取り入れるリフリンのリネンカーテンなど。

そこにはモノを頻繁に買い替えるのではなく、一つを大切に使っていただきたいという思いがあります。

モノを大切にする生活、それは心の健康にも繋がってくるのです。

 

私たちの紹介するインテリアはいずれもLOHASのコンセプトのもとでご紹介しています。

今春オープンしたボー・デコール2階のインテリアプロショップでは、時間を超え愛されてきた時代物の食器・置き物、無垢材の一枚板を展示しています。

家具だけではなく今注目のロハスな竹ストローも展示していますよ。

身近なところからLOHASを楽しんでみてはいかがでしょうか。

是非お手に取ってご覧くださいませ!

こんにちは!

先日のブログでご紹介した、リネンカーテンLif/Linの『安心・安全への4つの想い』。

前回は、“①選べる安心”と“②火災への安心”についてお話を致しました。

(そのときのブログはこちらから→『リネンカーテンで安心を。』

 

本日は残り2つの『安心・安全』についてご紹介を致します!

③“洗える安心”

リネンは洗うと風合いが増し、丈夫になっていきます。

それは、リネンの繊維一本一本が締まり強度が増していくからこそ。

ただ、それと同時にリネン特有の“縮み”も発生します。

この縮み、自然素材だから仕方のないことではありますが、それでもやっぱり縮むのは気になる…

そんな方のために、オプションで防縮加工を施すこともできます。

この防縮加工は、その字の通り“リネン生地を縮みにくくさせる”加工のこと。

この防縮加工の施し方は、簡単に言えば生地の段階で一度湯通しをすることで行われます。

この加工が施されると、リネンカーテンの収縮率は1~2%程に軽減できるのです。(未加工の場合は5~7%程)

 

④“赤ちゃんにも安心”

お子様がカーテンにぐるぐるくるまって遊んでいる姿はとっても微笑ましいものですよね。

ですが、その一方で「カーテンにも見えない汚れが溜まっているかも…。あまりカーテンには触らないでほしいなあ…」とカーテンに触れるお子様を見て心配になることはありませんか?

確かに、化学繊維でできているカーテンは、帯電もしやすく静電気が起きやすいことから、ほこりなどの汚れをなかなか払い落とすことができません。

自然素材のリネンカーテンは、静電気が起きにくく、ほこりも付きにくいため衛生的です。

そのため、カーテンを開け閉めしたり、天気の良い日にレールから外して外でパタパタと叩いてあげるだけでも、十分なお手入れになりますよ。

 

また、Lif/Linのリネンカーテンは日本の安全基準に合わせ、第三者機関によるホルマリン検査を行っております。

赤ちゃんの肌着と同じレベルの安全基準をクリアしているため、安全基準について厳しい日本の住宅でも安心してお使いいただけます。

 

以上の、

①選べる安心 ②火災への安心

③洗える安心 ④赤ちゃんにも安心

がリネンカーテンLif/Linにとっての4つの『安心・安全』。

心地よい自然の風や太陽の光を感じながら、安心して長くお使いいただくことこそがリネンカーテンLif/Linの想いです。

 

リネンカーテンLif/Linで、心に優しい暮らしをぜひお楽しみください♪