ブログ

こんにちは。

新入社員の千葉です。

 

日々が過ぎるのは早いもので、もう12月中旬。

年の瀬も近づいているので、近所のスーパーでは数の子や黒豆などのおせち料理の品々が所狭しと並んでいました。

これから年末年始に向け、大掃除や新年の正月料理作りでキッチンに長時間立つ方は多いのではないでしょうか。

本日は立ち仕事が多いキッチンで、料理を楽しくしてくれるアートギャッベのキッチンマットをご紹介します。

 

1日の間でキッチンにいる時間は平均で約1時間30分だそうです。

そして、その間はほとんど立ちっぱなし。

そのような長く立ち仕事をするキッチンだからこそ、アートギャッベはお料理の時間をより快適にしてくれるアイテムになります。

アートギャッベは目の細かいじゅうたんなので体重がかかってもへたりにくく、毛足がしっかりと体を支えてくれます。

そのアートギャッベのへたりにくいという性質がふかふかな踏み心地を作り出してくれます。

使い始めるとその踏み心地のよさにびっくりするはずです!

 

キッチンにアートギャッベはもったいない。。。

そんなお声も多くあります。

私も入社したての頃は、汚れに強いという事に対して半信半疑でした。

しかし、その当時当店で行われたアートギャッベのお手入れの実演を見て、本当にアートギャッベは汚れにくいものなんだと感じました。

その実演というのは、ギャッベの上にコーヒーをこぼした時の対処法です。

コーヒーをこぼした箇所に乾いたタオルをポンポンと当ていくと、その汚れがタオルに移っていき目立たなくなっていきました。

こんな簡単なお手入れだけで汚れが落ちていくんだと驚いたのを覚えています。

決して安いものではないじゅうたんだからこそ、もったいないと感じてしまいがちですが、むしろキッチンこそアートギャッベの本領発揮の場所なのかもしれません。

またアートギャッベはじゅうたんの上に落ちたゴミやホコリなどが表面でとどまってくれるので、掃除機がけなどの簡単なお掃除で清潔に長く使っていただける特徴もあります。

その理由はじゅうたんの目が詰まっている造りだから。

目が詰まったじゅうたんはゴミやホコリが奥まで入り込みにくく、毛足の上に乗っている状態になります。

そのため普段のお手入れでも簡単に汚れを取ることが出来ます。

 

ボーデコール横浜店では、小さいサイズのアートギャッベ展を開催しています。

キッチンに敷くスリムなサイズも普段より多く展示してあります。

普段よりも多くキッチンに立つこの季節に、スリムなサイズのアートギャッベはいかがでしょうか。

こんにちは。

新入社員の千葉です。

一段と寒さが厳しくなって、よりギャッベが恋しくなる季節になりましたね。

 

小さいサイズのアートギャッベ展開催からまもなく1週間が経とうとしています。

今回のイベントでも、個性的なアートギャッベたちが新たに仲間入りしました。

アートギャッベギャラリーではそんな新入荷のギャッベたちの一部公開をしております。

どれも自然素材の温かみを感じられるアート性豊かなギャッベたちで、見ているとワクワクしてきます。

下記のリンクから最新のアートギャッベたちをご覧いただけます。

アートギャッベギャラリー

 

アートギャッベギャラリーは、当店のアートギャッベたちがどのようなものなのかを臨場感を持って見て頂けるように立ち上げた、アートギャッベの紹介ページです。

踏み心地や色彩など、実際に見て頂かないと伝わりにくい部分はございますが、その中でもアートギャッベギャラリーでは実際に商品を見ているような写真を3方向の視点から紹介しています。

 

一枚目の写真では真正面から見たギャッベをご覧いただけます。

アートギャッベを作る織り手の女性たちは、この視点からギャッベを作っています。

写真手前から糸を詰めながらすべて手仕事で織っていきます。

その期間は大きいものになると半年から1年以上。

1枚目の写真では、そんな女性たちが丹精込めて作ったアートギャッベを織子さん視点で見て頂けます。

「何を表現した一枚なんだろう?」と想像しながら見ていただくと楽しいですよ。

 

2枚目の写真は斜めから俯瞰して見たときのギャッベの雰囲気を感じていただけます。

斜めから見るとギャッベの表情に変化が出てきます。

光の当たり方で色が鮮やかに見え、正面で見た時とはまた違った顔を見せてくれます。

実際にギャッベを見ているような感覚で色々な方向から観察して、違った表情を見せてくれるアートギャッベたちを写真を通してご体感ください。

そして、お店にいらした際にはギャッベの周りをまわっていろいろな表情のアートギャッベを楽しんで頂けたらと思います。

 

3枚目では真横からの低いアングルでギャッベを見ることが出来ます。

ギャッベの上で寝そべった時の見え方を感じることが出来ます。

文様もはっきり写り、何の文様が描かれているのかも感じていただけます。

「あ、こんなところに文様が!」という使ってみなければ気づけない発見も、写真を通してできるかもしれませんね。

 

アートギャッベギャラリーではお店に展示してある中の一部をご覧できます。

あとのアートギャッベたちはお店に来てのお楽しみ。

アートギャッベは写真ではお伝えできない魅力がたくさんあります。

ぜひお店にお越しいただき、アートギャッベの魅力を肌で感じていただけたら嬉しいです。

スタッフ一同心よりお待ちしております!

こんばんは。

今日は一段と気温が低かったですね…。
12月になっても暖かい日がありましたが、ようやく冬らしくなった気がします!
皆様、忙しい時期ではありますが体調に気を付けてお過ごしください。

本日は「アートギャッベの選び方」をご紹介します。
沢山のお客様とお話をさせて頂きますが、「大きさ」で悩まれる方が大変多くいらっしゃいます。

リビングに敷く大きさでお探しの方が多いのは、
約150x200㎝・約170x240㎝ コチラの大きさを選ばれる方が多いので
この2つの大きさを敷いたときにどうなるのか、ご紹介します。

約150x200㎝を実際にお使い頂いているお写真だとこのような感じになります。

十分にくつろぐ場としてお使いいただけます。
コチラの大きさの場合ですとリビングテーブルを置くともったいないと思いますので、テーブルは置かないかサイドテーブルにするとじゅうたんを思いっきり楽しむことが出来ます。

 

お次は約170x240㎝のじゅうたんです。
実際にお使い頂いているお写真がコチラ。

ご家族4人みんなでくつろぐことが出来ます。
コチラの大きさであればリビングテーブルを置いて頂いても良いですが、
「ゴロゴロしたいのでテーブルは置きません」という方も多くいらっしゃいます。

店内ではソファの前に置いて、実施にじゅうたんの上にのって体感をして頂く事が出来ます。

約150x200

約170x240

こうする事でより普段に近い感覚でじゅうたんをご覧頂く事が出来ます。
「これだと少し大きいかも」と思われていても、実際に家具と合わせてみたり、上にのったりしてみると
「あれ、むしろ丁度いいかも」と感じて頂けると思います。

いかがでしたか?
その他気になること、不安なことがありましたら是非、ボー・デコール横浜店スタッフまで
ご相談ください。

 

□□□□□ 年末年始の営業とイベントのお知らせ □□□□□

12月26日は水曜日ですが17時まで営業致します

年内は12月31日(月)まで営業(31日は17時まで)

年始は1月1日、2日をお休み、3日の11時より営業開始とさせて頂きます

□ 小さいサイズのアートギャッベ展 □
12月8日(土)~ 12月31日(月)
ミニギャッベや玄関サイズ、スリムサイズなど、小さいサイズをいつもより豊富にご紹介するイベントを開催いたします。
もちろん大きなサイズも豊富に展示致します。ぜひご覧ください。

□ ハグみじゅうたんプロトタイプ展 □
12月22日(土)~ 1月6日(日)
ハグみじゅうたんの試作品を一堂にお披露目。お求めやすい価格でご案内するイベントです。
ご存知の方はいつもこの時期になると楽しみにお越しいただくことが増えてきました。こちらもぜひご覧くださいませ。