ブログ

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

今日の横浜は雨模様。

日本各地で梅雨入りしたそうで、ここ数日間は雨の日が続くようです。

季節の変わり目ですので、体調管理に気を付けていきましょう!

 

雨の日になると、時々私は未訪の地イランに思いを馳せています。

イランのような乾燥地帯では雨は貴重なもの。そんな厳しい自然の中で織り子さんはアートギャッベを織り上げています。

方や日本では梅雨入り。傘を片手に、イランの織り子さんたちはどうしているだろうと考えているこの頃です。

 

アートギャッベが作られているのは、イランの首都テヘランから南に約500km離れたザクロス山脈という高山地帯。

この地域では、夏にあたる5~9月までの間、降水量がひと月で1mmも満たない乾燥した日が続きます。

本日の東京の降水量は4mmの予報となっていますので、今日だけでイランの夏季雨量に達したことになります。

雨が貴重になる理由も当然ですね。

そのような乾燥した土地でアートギャッベを織り続ける織り子さんたちにとって、雨はとても嬉しい出来事です。

雨が降った日は嬉しさのあまりに、ついつい仲間と一緒に踊りだしてしまうのだそう。

この地方に暮らす人々にとって、雨は憧れそのものなのです。

 

雨や川といった水に関する文様はアートギャッベの中にも見つけることが出来ます。

雨粒を無数の点で表現したようなアートギャッベや、水の中をすいすい泳ぐお魚のアートギャッベまで。

水は生活を潤してくれることから、長い歴史の中で「憧れ」や「豊かさ」の文様として描かれるようになりました。

日本は水資源が豊富なので、水があるのは当たり前に感じてしまいがちですが、水を不自由なく使えることは素晴らしいことなのですね。

 

そんなイランの生活背景を知ってからアートギャッベを見ていると、より文様の意味を噛みしめながら見ていくことが出来ます。

雨の日はアートギャッベの故郷に思いを馳せてみてはいかがでしょうか。

 

 

ボー・デコール横浜店では、オリジナルブランドであるLif/Lin(リフリン)のリネンカーテンをほぼ全柄、

大きなサイズでのサンプルでご覧いただくことができます。

厚手生地のものや…

 

レース生地のものも!

 

今年の2月には、さらに20柄程の新柄が登場し、今ではLif/Linのデザインが100柄以上となりました。

そのほぼ全てのデザインを、2mを超える大きなサンプルの状態で展示をしていますので、

リネンの良さたっぷりに体感をしていただくことができます。

 

リネンカーテンは、窓から差し込む光の透け感がとてもやわらかく心地が良いもの。

おひさまの温もり、心地の良いそよ風…。

きっと身近に自然を感じさせてくれる窓周りとなるはずです。

 

味のある素材感が、さまざまな空間を演出してくれるところも良いところ。

自然素材がメインとなる空間にはもちろんですが、

素材ならではの柔らかさや爽やかさを感じさせてくれるリネンは、不思議といろいろなスタイルやテイストに馴染んでくれます。

 

 

家の中でも特に大きな面積を占めている窓周り。

そこをどのような色柄のカーテンにするかで、お部屋の印象は変わると思いますが、

カーテンの素材をどうするか、そこに注目をしてカーテンを選ばれるだけでも、印象は全く変わります。

 

インテリアの楽しみを広げてくれるリネンカーテン。

暮らしの中で“光”と“風”の存在も楽しませてくれるリネンカーテン。

ぜひボー・デコール横浜店で一度リネンカーテンの心地よさをご体感くださいませ。

 

 

 

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

私たちはよく、お店にいらっしゃったお客様に「アートギャッベは当てる光で見え方が変化します。」とお伝えしております。

店内のスポットライトの下でのアートギャッベの見え方、蛍光灯などの下での見え方、自然光に照らした時の感じ方などなど。

お使いいただく場所によってアートギャッベは微妙に表情を変化させているのです。

 

まずは店内のスポットライトを当てている時の見え方です。

色合いが一つ一つはっきりと感じられます。

 

続いて室内の蛍光灯の下でのアートギャッベ。

店内で見た時よりも、水色の四角い枠が淡く見えます。

 

そして、自然光に当たったときの見え方です。

日光の反射できらきらとアートギャッベが輝いています。

アートギャッベは羊の脂分を豊富に蓄えた上質な毛で織り上げているため、その輝きが生まれてくるのです。

 

アートギャッベは光の種類以外にも見る角度や時間帯でもその表情を微妙に変化させます。

私はミニギャッベを車のシートに敷いていますが、フロントガラスから差し込む光が朝日か夕日かでもアートギャッベの雰囲気が変わって面白いです。

そんな小さな魅力に気づくと、また一つ普段の暮らしが楽しくなってきます!