ブログ

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

お店の自動ドアをくぐった先。

ボーデコール横浜店の壁には大きな生命の樹の文様が描かれたアートギャッベを展示しております。

170×240㎝サイズの大きなキャンバスには花の文様をあしらった美しい生命の樹が描かれています。

深い緑色の背景に花の文様。

どこか和の雰囲気を感じさせるアートギャッベです。

 

この生命の樹の文様はアートギャッベの中でも有名な文様の中の一つ。

実は、アートギャッベの織られているイランの地域で自生している木がその由来とも言われています。

 

文様の由来となった木。それは“糸杉”と呼ばれる杉の仲間です。

糸杉は横に広がることなく天高くまっすぐに伸びていきます。

根元にスタッフの姿がありますが、比較してみるとその木の高さを感じられるかと思います。

 

イランの乾燥した大地でここまで高い木を見かけることは少なく、現地ではより糸杉の存在が際立つそうです。

なぜ糸杉は乾燥した大地でここまで大きく育つことが出来るのか。

それは、糸杉の根に秘密があります。糸杉は自分の背丈と同じくらいの長さの根っこを持っているのです。

その根が地中深くの地下水まで届き水をくみ上げているので、糸杉はその巨大な体を維持できるのです。

 

イランの大地にそびえ立つ糸杉はその風貌から、現地の人々に生命力の象徴として古く崇められてきました。

人々は乾燥した土地で緑の葉を茂らせる糸杉を見て、なんて生命力の強い木だ!と感じたのでしょう。

やがてその生命力の強い木は織り子さんたちが織るアートギャッベに文様として刻み込まれることになります。

 

ギャッベ3000年の歴史の中で、糸杉は生命力の強さから転じて、健康長寿の意味でアートギャッベに織り込まれることとなります。

「糸杉のように長く健康でいられますように。」

その文様が現在まで引き継がれています。家族を思いやる心が生命の樹として描かれるとはなんだかロマンティックですね。

 

ギャッベは歴史の長いじゅうたんですので、そんな文様ごとの由来を知るとまた一つアートギャッベの魅力に気づけるはずです。

目で見て、手で触れ、アートギャッベの文様を体感してください!

 

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

夏のアートギャッベ展 in ボー・デコール横浜店

新入荷を含む、全350枚のアートギャッベがお待ちしております

2019年8月17日(土)~9月1日(日)まで開催!

 

ボー・デコール横浜店

TEL:045-914-7718 / MAIL:bd-yokohama@bd-n.com

10:00 open ~ 18:30 close(※水曜日定休)

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

 

伊勢丹浦和店様6階にて10月16日(水)~29日(火)まで、アートギャッベ200枚展を開催しています。

伊勢丹浦和店様では初めての開催となります。

 

これまでも埼玉にお住いの多くのお客様からお問い合わせを頂きました。

「たくさんある中からじっくりと見たい。」というお客様の声におこたえして、さまざまなサイズを合わせて200枚以上展示致します。

小さいものですと35㎝角のミニサイズから大きいものですと200×250㎝のゆったりしたリビングサイズまでが、伊勢丹浦和店様6階 ステージ♯リビング 特設会場に集結いたします。

 

 

私たちの紹介するアートギャッベは、糸の染め方、手織りの品質、洗いの工程など、それぞれの職人さんたちが品質を高く保ちながらつくられるゾランヴァリ工房のギャッベから厳選したもの。

 

以前、選定した時の写真をご紹介いたします。

 

マツコの知らない世界で紹介されたギャッベです

 

思わず心が躍る、たくさんの上質なゾランヴァリギャッベの中から、てざわり、織りの具合、仕上げの状態をじっくりと確認しながら、そして何よりも見た時に心の奥に語り掛けてくるようなアート性を感じるギャッベを選定し、アートギャッベとしてご紹介しています。

 

一枚一枚がとても個性的で、奥深く、本当にアートを眺めるようにお楽しみいただけます。

 

 

青い空と湖の青が鮮やかな、可愛らしい風景画のアートギャッベ。

 

 

様々な模様と色が散りばめられた楽しいアートギャッベ。

 

夕日が草原に沈んでいく様を描いたような美しいアートギャッベ。

 

それぞれ一枚一枚色合いやデザインが全く異なるので、何枚見ていてもあらたな発見があったり、さまざまな印象を感じさせてくれるのがアートギャッベです。

写真のアーギャッベはリビングに敷くサイズですが、小さいものもかわいらしく人気です。

 

 

ミニサイズは35㎝角や40㎝角のものが多く、椅子の座面や車のシートに座布団としてお使い頂くことが多いです。

 

 

そしてやはり人気のリビングに敷かれるサイズ。今回はリビングに選ばれるお客様の多い150×200㎝、170×240㎝のサイズも特に豊富に展示する予定です。ギャッベの中ではめずらしい200×250㎝のサイズや、玄関、フリースペースにぴったりなコンパクトなサイズも豊富にご覧いただくことができる機会です。

 

一点物でサイズもさまざまなので少しずつ異なってくるのですが、織り機の大きさによって主なサイズは以下の通りとなっています。

35×35㎝、60×90㎝、80×120㎝、100×150㎝、120×180㎝、150×200㎝、170×240㎝、200×250㎝、45×140㎝、80×200㎝ etc・・・

 

さらに大きいものなども事前にお問い合わせ頂ければご紹介することが可能ですのでお気軽にご連絡くださいませ。

 

 

私たちはギャッベの中でも上質な織りとデザインが集まるゾランヴァリを毎回訪れ、18年前から現地での買い付けを年に3度行っています。

 

 

 

倉庫だけでなく、細かな工程もひとつひとつ確認しながら、選定を行っていきます。

 

 

 

 

 

たくさん選ぶからといって、一切妥協はしません。

 

織りの細かさやデザインだけでなく、一番大切なのはお客様にお選びいただいて、使っていくなかで愛着を感じていただくこと、「これを選んで本当に良かった」と心から思っていただくことです。

 

そのことをいつも大切に、ぶれることなく選定を行っています。

 

現在ではおかげさまで、お使いいただくお客様も増えて、2枚目をお選びいただく方も多くなってきましたので、より一層、満足していただけるようなアートギャッベをご紹介できるようにと心がけています。

 

先日お届けさせて頂いたお客様のお写真を少しご紹介いたします。

 

 

ゆったりとしたリビングにご家族4人でごろんとくつろげるように。

 

 

 

天然木のこだわりのご新築に、明るいグリーン、そして気球のような色とりどりの生命の木が浮かぶアートギャッベ。

 

 

 

こちらは玄関にお選びいただいたアートギャッベを、玄関からではなく、廊下から眺めたところ。玄関マットは意外と家の中から見ることも多いので、家の中からどう見えるか、も大切です。

 

アートギャッベをお使いのお客様で多いのは、「ここから見るこの表情が好き!」というお声だったりします。

 

 

こちらは玄関に縦に敷いていただいたアートギャッベ。以前から気になっていた一枚をお選びいただきました。奥行きのある空間には縦敷きもおすすめ。マンションにお住いのお客様に多い敷き方です。

 

こちらの4組のお客様はすべて実際にご自宅に敷いてみてお選びいただいたお客様です。

ご自宅に気になったアートギャッベを敷いてみて、さまざまな角度からご覧いただいたり、感触を確かめてみたり。そうして納得してお選びいただいたアートギャッベはきっと、皆様にとってかけがえのない存在になるのではないかと思っています。

 

 

イベント期間中は、すべり止めをプレゼントしています。

 

 

お客様が迷われた時には、私たちスタッフが常駐しておりますので、インテリアコーディネートの視点も含め、さまざまなご提案を行っています。

妥協せずにぜひじっくりと、納得のいくギャッベ選びをしてください。

また、ご新築やリフォームをきっかけにアートギャッベをお探しの方は、ぜひ図面をお持ちください。

図面を基に、暮らしにピッタリのサイズをご紹介させていただきます。

皆さまのご来場をお待ちしております。

 

 

心を豊かに彩る絨毯

アートギャッベ200枚展

会場:伊勢丹浦和店

   6階特設会場 ステージ♯リビング

会期:10月16日(水)~10月29日(火)

時間:10:30 - 19:30

 

お問い合わせはボー・デコール横浜店までお願い致します。

TEL:045-914-7718

こんにちは。

研修スタッフの千葉です。

 

本日新入荷のアートギャッベの写真をホームページに掲載しました。

お時間ございましたらどうぞご覧ください!

 

アートギャッベギャラリーはこちらから

 

今回は人気の高い玄関マットサイズ・ミニサイズを掲載しました。

コンパクトなサイズのアートギャッベなので敷ける場所も様々。

お気に入りの空間に素敵な一枚をお選びください。

 

本日はギャラリーに新しく仲間入りしたアートギャッベたちを少しだけご紹介します!

まずはミニギャッベのサイズから。

アートギャッベ ルリバフト 47×44㎝

こちらのアートギャッベはミニサイズの中では珍しく、ルリバフトの織りをした一枚。

ルリバフトとはイランの定住民族である”ルリ族”が織り上げるギャッベのことで、アートギャッベの中では一番細かい目をしています。

ルリ族はペルシャ絨毯のルーツとなった部族と言われており、この民族の織り上げるギャッベはどこか気品さを感じさせてくれます。

椅子の座面に敷いてみると小さいながらも存在感を放ちます。

 

また、可愛らしい一枚もあります。

アートギャッベ ミニ 32×35㎝

鹿がたくさん描かれたミニギャッベ。30㎝角の中に9匹の鹿が描かれています。

なんとも愛嬌のある鹿さんたちで、眺めているだけで元気をもらえるようです。

緑の草原で元気に暮らす鹿たちを表現しているようにも感じます。

 

玄関サイズでは風景画のアートギャッベも数枚入荷しました!

アートギャッベ ジャマール 88×64㎝

広大な高地で遊牧する風景を描いた一枚。

二人の羊飼いの男性が杖のような道具で群れを誘導している様子が描かれています。

このような遊牧風景などはアートギャッベに時々描かれるデザインです。

遊牧民の男性に近づいてみると、目と口まで色糸を変え、細かく織り込んでいることが分かります。

どこかあどけない表情をしているので、友達同士でチャンバラをしているようにも見えました。

この可愛らしい表情にクスっとされることでしょう。

 

風景画のアートギャッベでは他にも羊にえさを与える織り子さんの姿や、ラクダにリードをつけ荒野を旅する男性の姿など遊牧生活を垣間見ることができるのも楽しみの一つです。

実はアートギャッベの風景画を通して遊牧の情景を感じることが最近の私の楽しみにもなっています。

このような小さな発見がアートギャッベの暮らしをより楽しいものにしてくれますよ。

 

今回の夏のアートギャッベ展では大小含め350枚ほどアートギャッベを展示しています。

気品さ漂うアートギャッベ、クスっと笑える一枚、元気を与えてくれそうな子など様々な異なる魅力を持つじゅうたんばかりです。

琴線に触れる一枚をゆっくり探してみてください。

 

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・

夏のアートギャッベ展 in ボー・デコール横浜店

新入荷を含む、全350枚のアートギャッベがお待ちしております

2019年8月17日(土)~9月1日(日)まで開催!

 

ボー・デコール横浜店

TEL:045-914-7718 / MAIL:bd-yokohama@bd-n.com

10:00 open ~ 18:30 close(※水曜日定休)

・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・*・